※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.26
2005.3.14
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
  本庄キャンパス(メインセンター) :8592
  鍋島キャンパス(医学サブセンター) :2154
パスワード変更URL
https://intauth1.edu.cc.saga-u.ac.jp/
1. Web によるメールの転送設定サービスの案内
 学情センターでは、
Webによるメールの転送設定サービスを開始しました。
このサービスは、
利用者がホーム
ページでメールの転送設定ができるサービスで、
教職員は
「ユーザID@cc.saga-u.ac.jp」
宛てに届くメールを
他のメールアドレスに転送することができます。
学生は
「学籍番号@edu.cc.saga-u.ac.jp」
宛てに届くメール
を他のメールアドレスに転送することができます。
 Webによるメールの転送設定は、学情センターのホームページ(http://www.cc.saga-u.ac.jp)から教職員
は
「研究用メールの転送設定」
を選択します。
学生は
「教育用メールの転送設定」
を選択します。
 なお、
メールの転送設定を行ったら、
必ず
「テストメールの送信」
を行うようにしてください。
 
2. Web 偽装詐欺(phishing)の踏み台サーバに関する注意
 セキュリティ対策が十分になされていないサーバが、
侵入を受け、
Web偽装詐欺(phishing)の踏み台サーバに
されるという被害が相次いでおり、
佐賀県内のWebサーバも同様の被害を受けています。
特に、
OSとしてLinux
が使われ、
且つOpenSSHやtelnetdを使ってリモートアクセスを許可しているインターネット常時接続のサー
バに第三者が侵入し、
Web偽装詐欺(phishing)の踏み台サーバにするケースが多数見受けられます。
 なお、Linux だけではなく、他の UNIX 系 OS や MacOSX、Windows がインストールされているホストであって
も、
常時インターネットに接続されているホストに関しても同様の注意が必要ですので、
Webサーバを運用して
いる部局等は十分にご注意ください。
 学情センターでは、
Webサーバ
(ハードウェア、
OS、
サーバソフト)
の維持管理を学情センターが行い、
ホー
ムページの運用
(コンテンツ作成、
ホームページの更新作業)
だけを利用部局等が行うWebHouseサーバの運用
を行っています。
部局等の公式ホームページをWebHouseサーバに移行したい部局等がありましたら、
メインセ
ンターにご相談ください。
WebHouseサーバについての詳しい内容は、
センターニュースNo.16で紹介していま
すので、
学情センターホームページの
「センターニュース」
をご覧ください。
 
3. メールの英文中に学内部署名を偽ったウィルスメールに対する注意
 メールの英文中に学内部署名を偽ってウィルス付ファイル
(zipファイル)
を添付したウィルスメールが確認
されています。
知り合いからのメールであっても不用意に添付ファイルを開かないようにご注意ください。
また、
AntiVirusの
「ウィルス定義ファイル」
を必ず最新版にするなどウィルス対策を行ってください。
 ウィルスメールの題名
  "Returned mail: see transcript for details" や "Hello" など
 ウィルスメールの本文
  Dear user *****@cc.saga-u.ac.jp,
  本文の中身は省略
  cc.saga-u.ac.jp support team. ← ここが詐称されていますので、ご注意ください!!
1. Web によるメールの転送設定サービスの案内
2. Web 偽装詐欺(phishing)の踏み台サーバに関する注意
3. メールの英文中に学内部署名を偽ったウィルスメールに対する注意


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。