※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.2
2003.11.4
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
  本庄キャンパス :8592
  鍋島キャンパス(医学サブセンター) :2154
パスワード変更URL
https://intauth1.edu.cc.saga-u.ac.jp/
1. ネットワーク等の不正利用に対する注意
 学外者によるネットワークの不正利用がありました。
学情センターで調査したところ、
この人は不正に入手し
たと思われる在学生のユーザ名とパスワードを使って、
管理が行き届かない場所に設置された公開端末を利用し
ていた疑いが強いことがわかりました。
 管理が行き届かない場所に公開端末を設置している部局等は、
学外者などによる不正利用にご注意ください。
また、
学情センターでは、
このような端末の管理や利用者認証など学外者の不正利用等を防ぐ対策をお願いする
こともありますので、
ご協力をよろしくお願いします。
 
2. 多重ログインしているユーザの監視
 学情センターでは、
多重ログインしている利用者の中に学外者が含まれている場合もあるため、
同じ時間帯で
複数の端末からログインしているユーザの監視を行っています。
 多重ログインしているユーザを確認した場合は、
学情センターで事情を聞き不正利用の有無を調査しますので、
皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
 
3. ユーザ名とパスワードの貸し借りに対する注意
 学情センターでは、
パスワードが漏れることによるシステムの安全とネットワークの不正利用を防ぐため、
ユーザ名とパスワードの貸し借りを行ったユーザは、
1週間の利用停止を行っています。
また、
ユーザ名とパス
ワードの貸し借りを2度以上行った場合は、
1ヶ月の利用停止を行います。
利用停止となったユーザは、
演習室
のPC端末、
ネットワーク、
電子メールを使うことができません。
 
4. 教育用メールアドレスの利用申し込み
 以前から教職員の皆さんから一般利用メールアドレス
(ユーザ名@cc.saga-u.ac.jp)
以外にもう一つメール
アドレスを持ちたいという要望が学情センターに多数寄せられていました。
 学情センターでは、
教育用に限定して発行していた教育用メールアドレス
(ユーザ名@edu.cc.saga-u.ac.jp)
を教育利用に限らず利用できるようにしました。
 教育用メールアドレスを利用したいユーザは、
「教育用メールアドレス利用申込書」
に必要事項を記入し申し
込んでください。
申込書は、
学情センターホームページ・申請書類からダウンロードできます。
1. ネットワーク等の不正利用に対する注意
2. 多重ログインしているユーザの監視
3. ユーザ名とパスワードの貸し借りに対する注意
4. 教育用メールアドレスの利用申し込み


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。