※センターホームページ内を検索します。

HOME > 利用案内 >

総合情報基盤センター・ヘルプセンター

[質問カテゴリー(登録件数)]

2017年4月以降に更新された情報

全件表示する
パスワード (5)
プリンタ・印刷 (2)
電子メール (4)
ウェブブラウザ (2)
演習室Windows上のソフトウェア (2)
演習室Linux上のソフトウェア (0)
ソフトウェアトラブル(演習室以外) (0)
ハードウェアトラブル (1)
センター一般利用 (14)
ネットワーク(LAN)接続 (9)
ホームページ作成 (0)
その他 (3)

ヘルプセンターのご案内このページでは総合情報基盤センターでよく質問される項目を掲載しますので参考にしてください。
総合情報基盤センターに質問のある方は、 質問する内容を簡単に整理してから問い合わせをしていただくと、効率よく対処できると思います。 (お使いの機種やソフトなど)

#質問カテゴリー質問
1ネットワーク(LAN)接続研究会・講習会などでOpengateを利用(インターネット接続)したいのですがどうしたらいいですか?
2ネットワーク(LAN)接続SSHでの接続方法
3ネットワーク(LAN)接続教室や図書館などでノートPCを接続したいですが、どうすればいいですか?
4ネットワーク(LAN)接続端末用(Opengate)LAN(有線LAN・無線LAN)の利用方法
5ネットワーク(LAN)接続MACアドレスについて・MACアドレスの調べ方
6ネットワーク(LAN)接続研究室等のコンピュータを大学のネットワークに接続したいですが、どうすればいいですか?
7ネットワーク(LAN)接続ウイルスに感染したと感じたら、すぐにネットワークからコンピュータを切り離してください
8ネットワーク(LAN)接続WinMX, Gnutella, Napstarの利用制限について
9ネットワーク(LAN)接続いつもはネットワークに接続できるのに突然接続できなくなった場合はどうすればいいですか?

1 [ネットワーク(LAN)接続] 研究会・講習会などでOpengateを利用(インターネット接続)したいのですがどうしたらいいですか?(2015-06-23)

総合情報基盤センターでは、個人所有のPCをインターネットに接続するサービスを行っています。研究会や講習会などを開催する際に、学外者にもインターネット接続を提供する際には、1週間前までに、別紙申込書に開催する研究会・講習会の案内状やパンフレットを添えて、総合情報基盤センターへ申し込んでください。

別紙申込書:

↑TOP↑

2 [ネットワーク(LAN)接続] SSHでの接続方法(2015-06-23)

センターではセキュリティ確保のため、パスワードやコマンドを暗号化して通信するSSHv2(Secure Socket Shell)が利用可能です。

教育研究システムの支援サーバ
教育・研究支援サーバ
サーバ名ogi.cc.saga-u.ac.jp
(MacOSX)「ターミナル」を使ってSSH接続できます。
(Windows)「TeraTerm」等を使ってSSH接続できます。

↑TOP↑

3 [ネットワーク(LAN)接続] 教室や図書館などでノートPCを接続したいですが、どうすればいいですか?(2014-06-12)

教室や図書館などには端末用(Opengate)LANの情報コンセントや無線APが設置されています。これらの利用方法は、端末用(Opengate)LANを参照してください。

↑TOP↑

4 [ネットワーク(LAN)接続] 端末用(Opengate)LAN(有線LAN・無線LAN)の利用方法(2014-06-12)

講義室等に学生・教職員が利用できる端末用LANの情報コンセントと無線APが設置されています。なお、端末用LANを利用するときは、センターが発行したユーザIDとパスワードが必要です。

(1) 情報コンセントを利用するときは

  • 情報コンセントは、各個所に2口づつあり赤いラベルで「教育用」と記載されています。 (右の画像参照)
  • 通信速度は、10/100/1000Mbpsに対応しています。
  • LAN接続用ポート内蔵のノートPCでない場合は、LAN接続用の通信カードが必要です。
  • ネットワークの設定は、「IPアドレス自動取得」にして下さい。
  • 情報コンセントとノートPCを接続するためのUTPケーブル(カテゴリ5以上)を用意して下さい。
情報コンセント(有線)

(2) 無線LANを利用するときは

  • ノートPC、タブレット端末、スマートフォンなどをWiFi接続できます。
  • 無線LAN内蔵でないPCの場合は、無線LAN用の通信カードが必要です。
  • ネットワークの設定は、「IPアドレス自動取得」にして下さい。
  • 無線APのESSID(SSID)は「ogwap(+数字)」です。例えばogwap01などです。
  • 通信できる範囲は、無線APを中心に約30mですが、利用する場所によっては電波が届きにくい場合があります。
  • タブレット端末、スマートフォンを認証なしでWiFi接続できるOpengateMのテスト運用を行っていますので、利用したい場合は、業務室にご相談ください。
無線LANアダプタ

(関連ページ)
無線LANをつかってみよう
端末用(Opengate)LAN
opengateのページ
認証システムの使い方

↑TOP↑

5 [ネットワーク(LAN)接続] MACアドレスについて・MACアドレスの調べ方(2014-06-06)

MACアドレス(Media Access Controlの略・通信カードの識別番号)は、学内LAN接続申込書を提出する際に必要になります。「 ##:##:##:##:##:##」(#は英数字)のように、コロンや空白などで区切られた記号で表示されます。)

Windows系OSでのMACアドレスの調べ方
・[コマンドプロンプト]を立ち上げ、下記のコマンドを入力する

 getmac /fo list /v enterキーを押す

・有線接続の場合
 ローカルエリア接続の物理アドレスがMACアドレス
・無線接続の場合
 ワイヤレスネットワーク接続の物理アドレスがMACアドレス


MAC系OSでのMACアドレスの調べ方
・[アプリケーション]の[ユーティリティ]の[ターミナル]を開き、
下記のコマンドを入力する

 ifconfig enterキーを押す

・et0のetherがMACアドレス


Unix系OSでのMACアドレスの調べ方
・コンソール画面を開き、下記のコマンドを入力する

 ifconfig enterキーを押す

・Ethernetadapter(eth0)のHWaddrがMACアドレス

↑TOP↑

6 [ネットワーク(LAN)接続] 研究室等のコンピュータを大学のネットワークに接続したいですが、どうすればいいですか?(2005-06-07)

佐賀大学では無線LANおよび有線LANでのインターネット接続ができます。
無線LANは無線LANカードが取り付けられたコンピュータで佐賀大学のネットワークを受信して接続します。無線LANは主に持ち運びの必要なコンピュータ(ノートブック型)で利用されています。有線LANではLAN(Ethernet)ケーブルをコンピュータに接続してネットワークを利用します。ほとんど持ち運びしないデスクトップコンピュータでは主に有線LANが使われています。

個人所有のコンピュータ(教職員・学生共通)をネットワークに接続するには

「無線LANを使ってみよう」のページまたは「端末用LAN(有線)」のページを見てPCをネットワークに接続してください。その後ウェブブラウザ(InternetExplorer, Netscape, Firefox, Safari等)を開き、どこか任意のWebページを呼び出します。ネットワークに正常に接続している場合は、「ネットワーク利用認証」の画面が自動的に呼び出されます。そこでセンターの利用者IDとパスワードを入力してください。正しいパスワードであれば、許可を表わす利用許可ページが表示されます。その後は自由にネットワークを利用できる状態になります。利用が終わったときは、必ずWebブラウザを終了して下さい。

大学所有のPC、プリンタ等を接続するには

  1. コンピュータをどこに設置するか各自十分に検討してください。研究用ネットワーク接続用の差込口がどこにあるか、事前に調べてください。
  2. ネットワークに接続するための装置(LANケーブル、LANボード等)の取り付けとネットワークの配線をしてください。
  3. 学内LAN接続申込書をセンターに提出してください。本申請には教職員の許可と署名が必要ですので、申請書に署名した人は誰がどのパソコンでインターネットの利用をしているかを把握して、もしトラブルがおきた場合は責任を持って対処してください。
     ---各申請書とその記入について(一度目を通してください)
     ---MACアドレスについて

わからない事があればセンターに問い合わせてください。
LAN接続申込書の記入内容に変更があった場合は、速やかに変更手続きをしてください。

↑TOP↑

7 [ネットワーク(LAN)接続] ウイルスに感染したと感じたら、すぐにネットワークからコンピュータを切り離してください(2004-08-24)

コンピュータウイルスは主にインターネットを介して伝染します。アップデータ(Windows UpdateやSoftware Update等)やウイルス対策ソフトをコンピュータにインストールしていない場合は、ネットに繋ぐだけで感染します。また周囲のコンピュータにもウイルスがすぐに感染します。したがってウイルスに感染したと感じたら、すぐにそのコンピュータをネットワークから物理的に切断してください。その上で、対策ソフトでチェックを行うようにしてください。また感染が見つかった場合は、周囲のコンピュータにも既に感染していないか確認して、ご協力お願いします。→ウイルス対策のページ

↑TOP↑

8 [ネットワーク(LAN)接続] WinMX, Gnutella, Napstarの利用制限について(2003-11-04)

学外回線の負荷軽減と著作権保護のため、学外とのWinMX・Gnutella・Napstarのポートを閉鎖しました。 研究・教育上必要な方はファイアウォール特殊設定申込書にて申し込みをお願いします。

↑TOP↑

9 [ネットワーク(LAN)接続] いつもはネットワークに接続できるのに突然接続できなくなった場合はどうすればいいですか?(2003-11-04)

センターの保守点検日になっていないか確かめてください。
センターホームページのタイトル下に緊急連絡が表示されていないか確認してください。
ネットワーク接続ケーブルが抜けていないか確かめてください。
自分のコンピュータ上の設定がいつのまにか変更されていないか確かめてください。

学内でウイルスに感染したコンピュータが大量にデータを送信するために、大学全体のネットワークが停止する事例が多発していますので、不審な人物やコンピュータがありましたら、本センターに速やかにご連絡していただけるようご協力お願いします。

↑TOP↑

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。