※センターホームページ内を検索します。

HOME > 利用案内 >

総合情報基盤センター・ヘルプセンター

[質問カテゴリー(登録件数)]

2016年4月以降に更新された情報

全件表示する
パスワード (5)
プリンタ・印刷 (2)
電子メール (4)
ウェブブラウザ (2)
演習室Windows上のソフトウェア (2)
演習室Linux上のソフトウェア (0)
ソフトウェアトラブル(演習室以外) (0)
ハードウェアトラブル (1)
センター一般利用 (14)
ネットワーク(LAN)接続 (9)
ホームページ作成 (0)
その他 (3)

ヘルプセンターのご案内このページでは総合情報基盤センターでよく質問される項目を掲載しますので参考にしてください。
総合情報基盤センターに質問のある方は、 質問する内容を簡単に整理してから問い合わせをしていただくと、効率よく対処できると思います。 (お使いの機種やソフトなど)

#質問カテゴリー質問
1その他旧規程類について
2その他著作権・リンクについて
3その他ホームページ改ざんに対する注意
4ウェブブラウザRSSとは何でしょうか?
5ウェブブラウザブラウザに表示される文字が文字化けして読めないときはどうすればいいですか?
6センター一般利用センターの利用に関する問い合わせ・センター相談の利用
7センター一般利用学外者も受講する講習会などで、演習室の教育システム端末を利用したいのですが?
8センター一般利用センターの開館日及び開館時間、演習室利用状況等について
9センター一般利用災害が発生したときは
10センター一般利用センターで物をなくしたときはどうすればいいですか?
11センター一般利用申請(申込)書類の提出方法
12センター一般利用演習室、ロビー等での飲食と喫煙はご遠慮ください
13センター一般利用佐賀大学関係者はなるべく学内からセンターウェブサイトを閲覧してください
14センター一般利用コンピュータウイルスとはなんですか?ウイルスにはどのように対処できますか?
15センター一般利用センター利用上の注意
16センター一般利用コンピュータウイルスを防ぐ対策を積極的にしてください
17センター一般利用センター内での盗難に注意してください
18センター一般利用自転車の設置場所内に駐輪してください
19センター一般利用保守点検はいつですか?
20ネットワーク(LAN)接続研究会・講習会などでOpengateを利用(インターネット接続)したいのですがどうしたらいいですか?
21ネットワーク(LAN)接続SSHでの接続方法
22ネットワーク(LAN)接続端末用(Opengate)LAN(有線LAN・無線LAN)の利用方法
23ネットワーク(LAN)接続教室や図書館などでノートPCを接続したいですが、どうすればいいですか?
24ネットワーク(LAN)接続MACアドレスについて・MACアドレスの調べ方
25ネットワーク(LAN)接続研究室等のコンピュータを大学のネットワークに接続したいですが、どうすればいいですか?
26ネットワーク(LAN)接続ウイルスに感染したと感じたら、すぐにネットワークからコンピュータを切り離してください
27ネットワーク(LAN)接続WinMX, Gnutella, Napstarの利用制限について
28ネットワーク(LAN)接続いつもはネットワークに接続できるのに突然接続できなくなった場合はどうすればいいですか?
29ハードウェアトラブルコンピュータの動きが止まってしまったときはどうすればいいですか?(一般的な対処法)
30パスワードパスワードを忘れたときはどうすればいいですか?
31パスワードユーザIDとパスワードを取得するにはどうしたらいいですか?
32パスワードパスワードの管理は厳重に
33パスワードセンター発行のユーザIDとパスワードはこんなときに必要
34パスワードコンピュータにログインしようとしたところ、今までパスワードが入力できたのに突然入力できなくなったときはどうすればいいですか?
35プリンタ・印刷複合印刷機に印刷しようとした時、蓄積用ユーザーIDや暗証番号を聞いてこない場合はどうすればよいですか?
36プリンタ・印刷佐大生協設置の複合印刷機の利用
37演習室Windows上のソフトウェア演習室端末を使っていてフリーズした(操作できなくなった)場合はどうすればいいですか?
38演習室Windows上のソフトウェアZドライブが表示されないときはどうすればいいですか?
39電子メール学生用Office365メールの転送設定をウェブ上でできますか?
40電子メール学生用メールサーバ設定値一覧
41電子メール電子メールアカウントは卒業・修了・退職後いつまで利用できますか?
42電子メールPOPとIMAPの違いについて簡単に教えてください。

1 [その他] 旧規程類について(2007-02-16)

現在本センターの規程類は佐賀大学のホームページに集約されています。以下は古い資料です。

佐賀大学学術情報処理センター規則
佐賀大学学術情報処理センター利用規程
佐賀大学キャンパス情報ネットワーク管理規程
佐賀大学キャンパス情報ネットワーク利用者倫理規程
佐賀大学情報ネットワーク及びコンピュータ管理者倫理規程
佐賀大学キャンパス情報ネットワークにおける措置に関する内規
佐賀大学学術情報処理センター個人用Webサーバ利用要項
佐賀大学学術情報処理センター教員選考規程
佐賀大学学術情報処理センター長及び副センター選考規程

↑TOP↑

2 [その他] 著作権・リンクについて(2006-04-07)

佐賀大学総合情報基盤センターのウェブサイトに関する著作権
総合情報基盤センターホームページ(http://www.cc.saga-u.ac.jp/)へのリンクは自由です。ただしウェブサイト内の個々のページは変更されることがありますので、その点を考慮してください。
本サイトの内容、画像の著作権は佐賀大学総合情報基盤センターに帰属します。
本サイトに関するご意見・ご感想はにお願いします。
センターの業務に関わる質問はセンターに直接ご質問ください。上記のメールアドレスでは質問を受け付けません。

センター広報記事に関する著作権
センターでは「センター広報」の各記事をウェブサイトに公開する際、執筆者の著作に関するセンターとの取り決めに承諾していただいています。したがって承諾書を受領していない記事に関してはウェブサイトに掲載していませんので、特定の記事が必要な場合はセンターに直接お問い合わせください。
また、ひとつの記事に複数執筆者がいる場合は、全員に承諾をいただいた後ウェブサイトに掲載しています。

↑TOP↑

3 [その他] ホームページ改ざんに対する注意(2003-12-02)

学内で運用されているウェブサイト(ホームページ)が改ざんされる被害がありました。各種サーバを運用されている方は使っているOSやソフトウェアのセキュリティ状況を常に把握し、バージョンアップ・セキュリティホールの修正を速やかに行うようにお願いします。特に、管理者が学生のサーバについては担当教員からのご注意をお願いします。

↑TOP↑

4 [ウェブブラウザ] RSSとは何でしょうか?(2010-04-30)

RSSという仕組みを使ったソフトウェア(ウェブアプリ)を使えば毎日いろんなサイトを手で巡回しに行かなくても、各サイトごとに新しく更新されたニュースだけをまとめてリスト表示できます。もちろん自分が関心のあるキーワードを設定しておけば取りこぼしもかなり減ると思います。このような場合、最も簡単に使えるのはFirefoxSafari等のウェブブラウザ自体のRSSフィード機能です。RSSで作られたファイルにはRDFの枠組みの下でそのサイトに関する要約や最新ニュースを一つのファイルにフォーマットして記述しています。

(RSSの実際の利用)RSS利用法

(参考文献)「総合情報基盤センター広報」第4号(2009.8) 「使える」ウェブを作ろう:WebのRDFについて

↑TOP↑

5 [ウェブブラウザ] ブラウザに表示される文字が文字化けして読めないときはどうすればいいですか?(2003-11-04)

プラウザ(Firefox等、ホームページを見るためのソフト)でホームページをみているとたまに文字の表示がおかしくなって読めなくなるときがあります。
普通ブラウザが文字コードを判別して自動的に正しい表示に変換しますが、よく文字コードがおかしくなったままになることがあります。
そのような時はブラウザのリロード(再読み込み)ボタンを押したり、メニューの「表示」から「エンコード」を選んで文字セットを「日本語(自動判別)」等に選びなおしてみてください。

↑TOP↑

6 [センター一般利用] センターの利用に関する問い合わせ・センター相談の利用(2015-06-15)

一般的なセンターの利用に関する問い合わせは業務室にて受け付けます。
業務室の連絡先は「連絡先・著作権について」のページをご覧ください。

センター相談(主に演習室利用に関する質問受付)は、4月から6月の間、センター一階ホールにて水曜日を除く月曜~金曜の12:35-16:35まで行っていますので、利用して下さい。但し、授業等の内容に関する相談は受け付けていません。

↑TOP↑

7 [センター一般利用] 学外者も受講する講習会などで、演習室の教育システム端末を利用したいのですが?(2014-06-24)

総合情報基盤センターでは、演習室の教育システム端末を利用する講習会などで、講師および受講者が学外者の場合、ゲスト用ユーザIDを発行しています。

学外者用のゲスト用ユーザID発行の手続きは、

  • 演習室を利用する1ヶ月前までに必ず相談してください。
  • 演習室利用申し込みとは別に、ゲスト用ユーザIDの発行依頼を行ってください。
  • ゲスト用ユーザID発行依頼書に学外者の利用者名簿を添付してください。
  • ゲスト用ユーザIDは、各人に発行します。複数人での使い回しはできません。
  • 講習会などでの利用が終了したら、ゲスト用ユーザIDは直ちに削除します。

↑TOP↑

8 [センター一般利用] センターの開館日及び開館時間、演習室利用状況等について(2014-06-23)

  • 開館日

    開館は、平日(月曜日から金曜日)です。
    土曜日・日曜日及び祝日は、閉館です。また、臨時の閉館についてのお知らせは、あらかじめ掲示します。

  • 開館時間

    事務の受付時間は平日の9:00~12:00と13:00~17:00です。
    毎週水曜日の13:00~16:00は、教育研究用システムの定期保守のため図書館本館、キャリアセンターを含む全ての教育システム端末が利用できません。閉館準備および補充点検開始準備のため、閉館時間10分前および保守点検開始10分前までに退出してください。

    曜日
    開館時間
    月~火
    8:30~19:00
    8:30~13:00  16:00~19:00
    木~金
    8:30~19:00
    閉館(平成25年度より)

(参考リンク)
カレンダー:2か月分の開館時間などのスケジュール
演習室授業時間割:センター演習室で行われる授業のスケジュール
演習室教育システム端末稼動状況:演習室の空席状況 (携帯電話でもインターネット接続機能があれば確認できます

↑TOP↑

9 [センター一般利用] 災害が発生したときは(2014-06-23)

火災や地震などの災害が発生したときは、センター教職員スタッフの指示に従って屋外の安全な場所に避難してください。

災害対策マニュアル
災害時避難経路および消火器設置図

↑TOP↑

10 [センター一般利用] センターで物をなくしたときはどうすればいいですか?(2014-06-23)

業務室(0952ー28ー8592)に問い合わせてください。
落し物を受け取る際は学生証など身分を証明するものが必要です。

↑TOP↑

11 [センター一般利用] 申請(申込)書類の提出方法(2014-06-13)

センターの各種設備を利用する際、申請書類が必要になる場合があります。

  • 統合認証用ユーザID申込書(非常勤教職員用):非常勤教職員が、統合認証用ユーザIDを必要とする場合
  • 学内LAN接続申込書(研究用、業務用):本学所有のコンピュータ、プリンタ等を研究用、業務用LANに接続する場合、記入は佐賀大学教職員のみ
  • 無線LAN装置設置届:無線AP装置を設置する場合
  • 要望書:センターに公式に要望がある場合
  • サーバ学外公開申込書:本学で運用しているWebサーバなどを学外に公開する場合
  • 教育用メールサーバ利用申込書:教職員が教育用メールアドレス(ユーザID@edu.cc.saga-u.ac.jp)を取得する場合
  • ファイアーウォール特殊設定申込書:学外からの通信などのためファイアーウォールの設 定追加(変更)を必要とする場合
  • 部局等公式ホームページ支援Webサーバ(WebHouseサーバ)利用申込書:部局等で公式ホ ームページを運用する場合
  • 講座、研究室等学外公開ホームページ支援Webサーバ利用申込書:講座、研究室などの教 育研究に係わるホームページを運用する場合
  • 利用者用Webページ学外公開申込書:利用者用Web サーバで学内公開しているホームページを学外に公開する場合
  • メーリングリスト利用申込書:主に教育・研究支援でメーリングリストを利用する場合

以上の申請書類は業務室にて直接入手するか、センターウェブ上でPDFファイル版の書類を各自で印刷し、必要事項を記入してセンターに提出してください。

↑TOP↑

12 [センター一般利用] 演習室、ロビー等での飲食と喫煙はご遠慮ください(2006-04-07)

演習室、ロビー等での飲食と喫煙は、コンピュータや施設を汚す大きな原因ですので絶対にやめてください。ゴミがある場合はセンター事務室横に分別できるゴミ箱を設置していますので、分別して捨ててください。センター玄関前の灰皿は撤去されました。ご協力お願いします。
学内の喫煙場所

↑TOP↑

13 [センター一般利用] 佐賀大学関係者はなるべく学内からセンターウェブサイトを閲覧してください(2004-08-12)

センターウェブサイトではセキュリティや内容によって、学内のみで表示される部分(文、リンク、画像等)が存在します。したがって、佐賀大学の関係者は学内端末から本サイトをブラウズするとより詳しい情報やリンクを利用できます。例えばセンターのウェブサーバを使ったホームページ公開に関する説明、学内のみで表示が許可されているニュース、演習室で使用可能なソフトウェアのバージョンなど多くの情報が学内のみで公開されています。是非学内からサイトを覗いてみてください。

↑TOP↑

14 [センター一般利用] コンピュータウイルスとはなんですか?ウイルスにはどのように対処できますか?(2004-05-14)

コンピュータウイルスとは、コンピュータに被害をもたらすために作られた小さなプログラムです。このプログラムはコンピュータに置いてあるさまざまなファイルに自分で勝手に自分の複製を組み込み、被害を拡大させます。

ネット社会に蔓延するコンピュータウイルスは深刻な社会問題になっています。本センターでも様々な対策をとり、駆除と感染防止に取り組んでいます。しかし、学内外のコンピュータを使う全てのひとに協力してもらわなければ、センターだけでこの問題に対処することは本質的に不可能です。
センターホームページでは、ウイルス被害対策のページを新たにつくりました。ウイルス対策のページでは、対策ソフトの紹介や学内での最新ウィルス情報などをまとめています。以下のリンクを是非参照してください。

ウイルス情報・対策ページ:http://www.cc.saga-u.ac.jp/man/virus/

↑TOP↑

15 [センター一般利用] センター利用上の注意(2004-03-25)

センターを利用する時には、以下のことに注意して下さい。適切でない行為があった場合には、利用者の所属する部局もしくはセンターの判断に基づき、利用の制限や停止、その他の処分を行うことがあります。また、センター内には監視カメラが設置されています。

(1) 大学としてふさわしい目的に限って利用し、以下に例示するような利用をしないこと

  • 営利目的の利用
  • 犯罪・反社会的目的の利用
  • 人権侵害・著作権侵害など他人の権利を侵害する利用
  • 猥褻など公序良俗に反する利用
  • 他人に物的・精神的被害を与える利用
  • システムの正常な運用を妨げる利用

(2) 下記の注意事項に気を配り、ユーザIDとパスワードの管理に努めること

  • 自分のユーザIDとパスワードは、絶対に他人に教えないこと。また、使わせないこと。
  • 初期パスワードを早期に変更すること。なお、変更するパスワードは簡単な文字列にしないこと。
  • パスワードは、定期的に変更することが望ましい。
  • ログインの状態のままPC端末を放置しないこと。
  • パスワード漏洩時には届け出ること。

(3) 下記の注意事項を守り、センターの正常な運用を妨げないこと

  • 講義時間になったら、受講者以外は演習室から退出すること。
  • 建物内では、喫煙・飲食をしないこと。
  • 騒音発生・ゴミ散乱など他の利用者の迷惑になる行為をしないこと。
  • 閉館時間を厳守し、閉館10分前までには後片付けをして退館すること。
  • 自転車は、自転車置き場に必ず置くこと。

↑TOP↑

16 [センター一般利用] コンピュータウイルスを防ぐ対策を積極的にしてください(2003-12-01)

コンピュータウイルス対策のページをまずご覧ください。
コンピュータウイルスとは
コンピュータウィルスとは破壊やいたずら目的で作られた小さなプログラムです。メールを送ったりファイルをコピーしたりしているときなど、コンピュータを使って外部から新しいファイルをやり取りしている限り、このようなプログラムをコピー(感染)してしまう可能性があります。
このプログラムには勝手に自分自身をコピーしたり、他の関係ないファイルやプログラムを壊したり、変なメッセージを出すような仕組みが組み込まれています。当然人目につきにくい形、または興味を引く形で添付されるので悪気が無くても知人からこのようなプログラムを受け取ってしまうことがあります。
大学でも以下に紹介するような対策を取っていますが、ウイルスはあらゆる手段で感染するのでウイルスに対処するには自衛するしかありません。ウイルス対策用ソフトがコンピュータにインストールされていない場合は必ず購入してください。
そしてそのようなソフトをインストールした後も、そのソフトのウイルス定義ファイルを最新データに更新するのを怠らないでください。

(本センターでの対策)
センターでもコンピュータウイルスに対処すべく、対策ソフトを大学単位で購入しました。詳細はサイトライセンスソフトウェア貸出についてのページを御参照ください。また、センターのメールサーバを経由したメールは自動的にウイルスが添付されていないかチェックされます。また、ファイアウォールでインターネットを使える経路を制限しています。
MSブラスト対応策
Sasser対応策

↑TOP↑

17 [センター一般利用] センター内での盗難に注意してください(2003-12-01)

センター内で盗難事件が起こっています。靴箱の靴を盗む事件も発生しています。大学内は不特定多数の人間が出入りするところですので各自で具体的な対策をとることをお勧めします。

↑TOP↑

18 [センター一般利用] 自転車の設置場所内に駐輪してください(2003-12-01)

センター玄関前のロータリー(通路)付近に自転車を駐輪すると、業者の自動車が乗り入れできなくなるなど業務に支障が出ます。また、自転車の出し入れもできなくなります。駐輪場には屋根付きと屋根なしの白線を引いた場所がありますが、屋根なしの場所にもスペースがありますのでそこにも駐輪するようにしてください。
センターの作業に支障をきたす可能性のある自転車は時々移動することもありますのでご了承ください。

↑TOP↑

19 [センター一般利用] 保守点検はいつですか?(2003-04-01)

保守点検とは学内のネットワークやコンピュータを定期的にメンテナンスすることです。
毎週水曜日の午後1時から4時まで行われます。この時間の間は演習室の利用はできません。また、ネットワークが停止することがあります。
ただし、事務室は開いていますので問い合わせなどは常時受け付けます。
(参考リンク)センター利用時間

↑TOP↑

20 [ネットワーク(LAN)接続] 研究会・講習会などでOpengateを利用(インターネット接続)したいのですがどうしたらいいですか?(2015-06-23)

総合情報基盤センターでは、個人所有のPCをインターネットに接続するサービスを行っています。研究会や講習会などを開催する際に、学外者にもインターネット接続を提供する際には、1週間前までに、別紙申込書に開催する研究会・講習会の案内状やパンフレットを添えて、総合情報基盤センターへ申し込んでください。

別紙申込書:

↑TOP↑

21 [ネットワーク(LAN)接続] SSHでの接続方法(2015-06-23)

センターではセキュリティ確保のため、パスワードやコマンドを暗号化して通信するSSHv2(Secure Socket Shell)が利用可能です。

教育研究システムの支援サーバ
教育・研究支援サーバ
サーバ名ogi.cc.saga-u.ac.jp
(MacOSX)「ターミナル」を使ってSSH接続できます。
(Windows)「TeraTerm」等を使ってSSH接続できます。

↑TOP↑

22 [ネットワーク(LAN)接続] 端末用(Opengate)LAN(有線LAN・無線LAN)の利用方法(2014-06-12)

講義室等に学生・教職員が利用できる端末用LANの情報コンセントと無線APが設置されています。なお、端末用LANを利用するときは、センターが発行したユーザIDとパスワードが必要です。

(1) 情報コンセントを利用するときは

  • 情報コンセントは、各個所に2口づつあり赤いラベルで「教育用」と記載されています。 (右の画像参照)
  • 通信速度は、10/100/1000Mbpsに対応しています。
  • LAN接続用ポート内蔵のノートPCでない場合は、LAN接続用の通信カードが必要です。
  • ネットワークの設定は、「IPアドレス自動取得」にして下さい。
  • 情報コンセントとノートPCを接続するためのUTPケーブル(カテゴリ5以上)を用意して下さい。
情報コンセント(有線)

(2) 無線LANを利用するときは

  • ノートPC、タブレット端末、スマートフォンなどをWiFi接続できます。
  • 無線LAN内蔵でないPCの場合は、無線LAN用の通信カードが必要です。
  • ネットワークの設定は、「IPアドレス自動取得」にして下さい。
  • 無線APのESSID(SSID)は「ogwap(+数字)」です。例えばogwap01などです。
  • 通信できる範囲は、無線APを中心に約30mですが、利用する場所によっては電波が届きにくい場合があります。
  • タブレット端末、スマートフォンを認証なしでWiFi接続できるOpengateMのテスト運用を行っていますので、利用したい場合は、業務室にご相談ください。
無線LANアダプタ

(関連ページ)
無線LANをつかってみよう
端末用(Opengate)LAN
opengateのページ
認証システムの使い方

↑TOP↑

23 [ネットワーク(LAN)接続] 教室や図書館などでノートPCを接続したいですが、どうすればいいですか?(2014-06-12)

教室や図書館などには端末用(Opengate)LANの情報コンセントや無線APが設置されています。これらの利用方法は、端末用(Opengate)LANを参照してください。

↑TOP↑

24 [ネットワーク(LAN)接続] MACアドレスについて・MACアドレスの調べ方(2014-06-06)

MACアドレス(Media Access Controlの略・通信カードの識別番号)は、学内LAN接続申込書を提出する際に必要になります。「 ##:##:##:##:##:##」(#は英数字)のように、コロンや空白などで区切られた記号で表示されます。)

Windows系OSでのMACアドレスの調べ方
・[コマンドプロンプト]を立ち上げ、下記のコマンドを入力する

 getmac /fo list /v enterキーを押す

・有線接続の場合
 ローカルエリア接続の物理アドレスがMACアドレス
・無線接続の場合
 ワイヤレスネットワーク接続の物理アドレスがMACアドレス


MAC系OSでのMACアドレスの調べ方
・[アプリケーション]の[ユーティリティ]の[ターミナル]を開き、
下記のコマンドを入力する

 ifconfig enterキーを押す

・et0のetherがMACアドレス


Unix系OSでのMACアドレスの調べ方
・コンソール画面を開き、下記のコマンドを入力する

 ifconfig enterキーを押す

・Ethernetadapter(eth0)のHWaddrがMACアドレス

↑TOP↑

25 [ネットワーク(LAN)接続] 研究室等のコンピュータを大学のネットワークに接続したいですが、どうすればいいですか?(2005-06-07)

佐賀大学では無線LANおよび有線LANでのインターネット接続ができます。
無線LANは無線LANカードが取り付けられたコンピュータで佐賀大学のネットワークを受信して接続します。無線LANは主に持ち運びの必要なコンピュータ(ノートブック型)で利用されています。有線LANではLAN(Ethernet)ケーブルをコンピュータに接続してネットワークを利用します。ほとんど持ち運びしないデスクトップコンピュータでは主に有線LANが使われています。

個人所有のコンピュータ(教職員・学生共通)をネットワークに接続するには

「無線LANを使ってみよう」のページまたは「端末用LAN(有線)」のページを見てPCをネットワークに接続してください。その後ウェブブラウザ(InternetExplorer, Netscape, Firefox, Safari等)を開き、どこか任意のWebページを呼び出します。ネットワークに正常に接続している場合は、「ネットワーク利用認証」の画面が自動的に呼び出されます。そこでセンターの利用者IDとパスワードを入力してください。正しいパスワードであれば、許可を表わす利用許可ページが表示されます。その後は自由にネットワークを利用できる状態になります。利用が終わったときは、必ずWebブラウザを終了して下さい。

大学所有のPC、プリンタ等を接続するには

  1. コンピュータをどこに設置するか各自十分に検討してください。研究用ネットワーク接続用の差込口がどこにあるか、事前に調べてください。
  2. ネットワークに接続するための装置(LANケーブル、LANボード等)の取り付けとネットワークの配線をしてください。
  3. 学内LAN接続申込書をセンターに提出してください。本申請には教職員の許可と署名が必要ですので、申請書に署名した人は誰がどのパソコンでインターネットの利用をしているかを把握して、もしトラブルがおきた場合は責任を持って対処してください。
     ---各申請書とその記入について(一度目を通してください)
     ---MACアドレスについて

わからない事があればセンターに問い合わせてください。
LAN接続申込書の記入内容に変更があった場合は、速やかに変更手続きをしてください。

↑TOP↑

26 [ネットワーク(LAN)接続] ウイルスに感染したと感じたら、すぐにネットワークからコンピュータを切り離してください(2004-08-24)

コンピュータウイルスは主にインターネットを介して伝染します。アップデータ(Windows UpdateやSoftware Update等)やウイルス対策ソフトをコンピュータにインストールしていない場合は、ネットに繋ぐだけで感染します。また周囲のコンピュータにもウイルスがすぐに感染します。したがってウイルスに感染したと感じたら、すぐにそのコンピュータをネットワークから物理的に切断してください。その上で、対策ソフトでチェックを行うようにしてください。また感染が見つかった場合は、周囲のコンピュータにも既に感染していないか確認して、ご協力お願いします。→ウイルス対策のページ

↑TOP↑

27 [ネットワーク(LAN)接続] WinMX, Gnutella, Napstarの利用制限について(2003-11-04)

学外回線の負荷軽減と著作権保護のため、学外とのWinMX・Gnutella・Napstarのポートを閉鎖しました。 研究・教育上必要な方はファイアウォール特殊設定申込書にて申し込みをお願いします。

↑TOP↑

28 [ネットワーク(LAN)接続] いつもはネットワークに接続できるのに突然接続できなくなった場合はどうすればいいですか?(2003-11-04)

センターの保守点検日になっていないか確かめてください。
センターホームページのタイトル下に緊急連絡が表示されていないか確認してください。
ネットワーク接続ケーブルが抜けていないか確かめてください。
自分のコンピュータ上の設定がいつのまにか変更されていないか確かめてください。

学内でウイルスに感染したコンピュータが大量にデータを送信するために、大学全体のネットワークが停止する事例が多発していますので、不審な人物やコンピュータがありましたら、本センターに速やかにご連絡していただけるようご協力お願いします。

↑TOP↑

29 [ハードウェアトラブル] コンピュータの動きが止まってしまったときはどうすればいいですか?(一般的な対処法)(2003-11-04)

本センター演習室のコンピュータで本FAQや個人で対処できないトラブルがあったときは電源を切らずにそのままの状態で業務室に連絡してください。センター職員の指示なしに電源を切らないでください。
以下の方法は個人所有のコンピュータが「フリーズ」したときの対処法です。
急にマウスのポインタが止まってしばらくまっても動かなくなってしまった場合は、落ち着いて以下の方法を試してみましょう。

  1. まず、マウスやキーボードがコンピュータから抜けていないか確かめましょう。接続を確認してもうまくいかない場合に次のステップに進んでください。
  2. キーボードの特別な組み合わせを試しましょう。
    (Windows95,98,Me,2000)
    A.Ctrl+Alt+Delキーを同時に押す
    B.応答の無いアプリケーションを終了させていったんコンピュータを再起動する。
    (MacOS9以前)
    A.command+option+Escキーを同時に押す---これで反応がないアプリケーションソフトが強制終了できます)
    B.contol+command+powerキーを同時に押す---これで再起動できます)
    (またはshift+command+powerキーを同時に押す)
    (MacOSX)
    A.アップルメニューから「強制終了...」を選ぶ
    B.起動中のアプリケーション一覧が出るので手順に従って目的のアプリケーションを終了させてください。
    以上の手順を踏むと、保存していなかった文章などは消える事があるので注意しましょう。
  3. 以上の手順がうまくいかない場合は電源を切ってください。(演習室内のPCの場合は電源を切らずに職員に問い合わせてください。)
    電源を一度落として、次に電源を入れるときは30秒程度は時間を置いてからスイッチを入れてください。 コンピュータの動きを完全に止めるためです。

↑TOP↑

30 [パスワード] パスワードを忘れたときはどうすればいいですか?(2016-03-15)

パスワードを忘れたときはパスワードをリセットしてください。
詳細は以下のページのパスワードリセットについてお読みください。
http://www.cc.saga-u.ac.jp/pw_instructions.php

↑TOP↑

31 [パスワード] ユーザIDとパスワードを取得するにはどうしたらいいですか?(2014-09-09)

総合情報基盤センター発行のユーザIDとパスワードは、本学の情報システム、メールシステム、総合情報基盤センター演習室、附属図書館及びキャリアセンターの教育システム端末、端末用(Opengate)LANなどの利用時の認証に利用できます。

(1)学生のユーザ登録手続きについて
学生証(ICカード)が発行される学生は、自動登録となり、学生情報システム(LiveCampus)、メール、教育システム端末、端末用LANなどが利用できます。

(2)教職員等のユーザ登録手続きについて
・人事雇いの新規採用職員:自動登録となります。
・人事雇いの新規採用教員:希望IDを発行しますので希望調査票を提出してください。
・その他(学部等雇い)の採用者:「統合認証用ユーザID申込書」に雇用期間がわかる書類などを添付して利用申し込みを行ってください。

ユーザ登録完了後は、ユーザID、初期パスワード、メールアドレスを記載した「利用許可書」を発行しますので、身分証明になるもの(運転免許証など)を持って総合情報基盤センター業務室まで取りに来てください。

↑TOP↑

32 [パスワード] パスワードの管理は厳重に(2014-06-24)

初期パスワードは必ず変更してください。パスワードを変更するには、学内のコンピュータから「パスワード変更・利用者情報確認」にウェブブラウザでアクセスしてください。

パスワードは個人でしっかり管理してください。
もし、パスワードがもれて不正使用された場合、あるいは他人にパスワードを貸した場合は、当人だけでなく本学の情報システム全体に多大な被害が及ぶことがあり、刑事事件に発展する可能性がありますのでくれぐれもご注意ください。
なお、演習室の端末は不正利用を防ぐ各種対策をしています。

パスワードの不正利用が発覚した場合は貸した側、借りた側双方のアカウントが停止になります。

↑TOP↑

33 [パスワード] センター発行のユーザIDとパスワードはこんなときに必要(2014-06-13)

【学生】

  • 学生情報システム(LiveCampus)にログインするとき
  • 本学の電子メールアドレスで電子メールを利用するとき
  • 総合情報基盤センター演習室、附属図書館及びキャリアセンターの教育システム端末にログインするとき
  • 端末用LAN(無線AP、情報コンセント)に、PCを接続しインターネットを利用するとき
  • 附属図書館、学生センターのWeb検索専用端末を利用するとき
  • ネット授業を利用するとき

【教職員】

  • 学生情報システム(LiveCampus)にログインするとき(学生情報システムに登録された教職員のみ)
  • 本学の電子メールアドレスで電子メールを利用するとき
  • 大学データベース、教員総覧にログインするとき(教員のみ)
  • 事務情報システムの端末にログインするとき(事務職員のみ)
  • 総合情報基盤センター演習室、附属図書館及びキャリアセンターの教育システム端末にログインするとき
  • 端末用LAN(無線AP、情報コンセント)に、PCを接続しインターネットを利用するとき
  • 附属図書館、学生センターのWeb検索専用端末を利用するとき
  • 教職員がシングルサインオンでログインできる情報システム

↑TOP↑

34 [パスワード] コンピュータにログインしようとしたところ、今までパスワードが入力できたのに突然入力できなくなったときはどうすればいいですか?(2003-11-04)

キーボードの設定がいつもと違っていないかチェックしてください。
CapsLockキーが入っていませんか?入力モードが半角英数以外になっていませんか?日本語入力モードで半角英語を入力するとエラーになることがあります。
基本的な操作でわからないことがあるときは、まず演習室端末添え付けの「演習室利用の手引き」に目を通すようにしてください。

↑TOP↑

35 [プリンタ・印刷] 複合印刷機に印刷しようとした時、蓄積用ユーザーIDや暗証番号を聞いてこない場合はどうすればよいですか?(2015-10-06)

何らかの原因により、印刷機の設定変更が必要な場合があります。
「印刷機利用時に暗証番号を設定出来るようにするには」を読んで、トラブルのある印刷機に対して設定変更をしてください。

↑TOP↑

36 [プリンタ・印刷] 佐大生協設置の複合印刷機の利用(2014-06-24)

本センター、図書館などに佐大生協の複合印刷機を設置しています。佐大生協設置の複合印刷機を利用する場合は、佐大生協購買部でプリペイドカードを購入してください。

複合印刷機での印刷方法は、「演習室利用の手引き」を参照してください。

↑TOP↑

37 [演習室Windows上のソフトウェア] 演習室端末を使っていてフリーズした(操作できなくなった)場合はどうすればいいですか?(2014-06-24)

業務室スタッフに状況説明をしてください。

↑TOP↑

38 [演習室Windows上のソフトウェア] Zドライブが表示されないときはどうすればいいですか?(2003-11-04)

パスワードに一部の特殊文字を使用している
→パスワードを変更してログインしなおしてください。
(学内端末のみで利用できます→)パスワード変更ページ
「 (スペース)」、「"(ダブルクォーテーション)」、「&(アンド)」等がパスワードに使われている事での不具合が報告されています。パスワードには半角英数字と「_(アンダースコア)」のみを使用できます。
端末の調子が悪い(Zドライブの接続がうまくいっていない)
→ファイルサーバへの接続が混んでいる場合は、接続に時間がかかったり接続できなくなる場合があります。ログオフ状態で5~10分放置しておくと直っていることがあります。

↑TOP↑

39 [電子メール] 学生用Office365メールの転送設定をウェブ上でできますか?(2016-03-18)

できます。学生用Office365ポータル利用案内のページの「Office 365 のWebメールでのメール転送設定」の項をごらんください。

↑TOP↑

40 [電子メール] 学生用メールサーバ設定値一覧(2016-03-03)

2016年3月2日に学生向けOffice365メールの本運用が始まりました。 個人で利用中のメールソフトの設定については、Office365ポータル内のメール設定値を参照してください。

(メール設定値)
1. http://portal.office.com/にウェブブラウザでサインイン後、Outlook(メール)を開く。
2. 画面右上の歯車マークをクリックして、「オプション」メニューにアクセスする。
3. オプション画面の左側メニューから「メール>アカウント>POPとIMAP」を選択する。
4. 「POPとIMAPの設定」を参照してメールソフトの設定を行う。

↑TOP↑

41 [電子メール] 電子メールアカウントは卒業・修了・退職後いつまで利用できますか?(2014-06-12)

佐賀大学の籍がなくなると、1〜2ヶ月程度で本学の電子メールアドレスは利用できなくなります。そのため、卒業・修了、転出・退職予定者は、なるべく早めに別途新しい電子メールアドレスを取得して、新しい電子メールアドレスでメールの送受信ができるようにしてください。

【学生】 本学の電子メール(ユーザID@edu.cc.saga-u.ac.jp)は、卒業・修了日から1ヶ月ほど利用できるようにしていますが、受信メールなどのデータのバックアップやメール転送設定などを行う場合は、卒業・修了前までに行うようにしましょう。
 また、新しい電子メールアドレスを取得した場合は、電子メールアドレスの周知も忘れないようにしましょう。

【教職員】 本学の電子メール(ユーザID@cc.saga-u.ac.jp)は、転出・退職日から2ヶ月ほど利用できますが、受信メールなどのデータのバックアップやメール転送設定などを行う場合は、転出・退職前までに行うようにしてください。
 転出・退職する教職員の方には、事前にユーザIDの終了案内をメールにて通知しています。
 なお、転出・退職された教員の方で、非常勤講師などで本学に新規採用される場合の電子メールアドレスは、ユーザID@edu.cc.saga-u.ac.jpに変更になります。
 また、名誉教授になられる場合は、今まで通りの電子メールアドレス(ユーザID@cc.saga-u.ac.jp)が利用できます。

↑TOP↑

42 [電子メール] POPとIMAPの違いについて簡単に教えてください。(2006-11-10)

電子メールの受信取り扱い方式で、よくソフトの設定にでてくるPOPとIMAPについて簡単に説明します。あくまで簡単な説明なので、詳しくはネットや書籍で各自お調べください。

POP方式はメールサーバに届いたメールを手元のパソコンにダウンロードするだけです。その際ダウンロードしたメールは削除するかしないか選べます。特にインターネットに接続していなくても、受信済みメールを読んだり新しいメールを書いて一旦保存しておき、次回ネットにアクセスした時に送信することができます。以下の説明図を参照してください。

IMAP方式はメールサーバに直接接続して、自分のメールボックスの中身を管理します。そのため新しいフォルダ(ディレクトリ)を作ってメールを仕分けしたり、特定のフォルダを共有フォルダにして仲間とメールを回覧したり、メールの内容を検索したりできます。

また、IMAPだとメールサーバにアクセスできれば自宅でも大学でも同じようにメールを管理することが出来ます。

しかしIMAPを使うためには常時インターネットにアクセスできるPCでないと実用的ではありません。一方POPは特定のPCでしか今までのメールを読むことができないので、いつでもどこでも身近なPCでメールをチェックするというわけにはいきません。

したがってPOPでもIMAPでも自分のメール受信環境や作業シーンに合わせて選ぶのが重要です。

↑TOP↑