※センターホームページ内を検索します。

HOME > >

センターセミナーのお知らせ

総合情報基盤センターでは、総合情報基盤システム及びその運用技術に関するセミナーを、学内及び学外に公開しています。関心の有る方の参加を歓迎します。

「セミナー・シンポジウム・教職員向け情報リテラシ・セキュリティー講習会のお知らせ」が最新の情報です。

過去のセミナー(2005年まで)

2005年9月14日木曜日
13:00〜17:00

「スーパーコンピュータを2週間ほど使ってみませんか? 高性能演算サーバ講習会 in 佐賀大学」

無料で 9月末まで,九州大学情報基盤センターの高性能演算サーバを使った構造解析等の大規模計算をお試し頂けます.
(1プログラム当たり 最大処理性能 約 120GFLOPS, 最大利用可能メモリ 48GB)

日時: 2005年 9月 14日(木) 13:00〜17:00

場所: 佐賀大学 総合情報基盤センター 中演習室

内容:
高性能演算サーバの基本的な利用法
計算機へのアクセス
ファイル転送
プログラムの実行
プログラムのコンパイル,実行
並列プログラム入門(OpenMP,自動並列化)
高性能演算サーバにおける MSC.MARC2005の利用法

備考) MSC.MARC の基本的な利用法については既にご存じの方を対象とします.

申し込み・問い合わせ先
九州大学情報基盤センター 共同利用係
kyodo@cc.kyushu-u.ac.jp
092-642-2305

教職員・学生であればどなたでも参加できます.

2003年7月30日水曜日
16時

講師:Ferry Astika Saputra(EEPIS-ITS)
題目:One Step Ahead with the Next Generation
場所:理工学部6号館601号室
概要:The development of the Internet Protocol version 6 (IPv6), the next generation protocol, has reached the level of being suitable for practical use. Many vendors of software and hardware are now shipping their products with IPv6 support. Some internet service providers (ISP) started new IPv6 services. It indicated that for next several years many network organizations will migrate to IPv6 from the previous protocol IPv4. With the introduction of a new technology, it is important to find out the implementations adherence to the standards, and their interoperability. This seminar will explore IPv6 detailed, starting from the bottom line " the need of IPv6", transition issues, and at last exploring the real world implementation with IPv6.

2003年4月9日水曜日
14時20分

講師:杉本典子氏(九州大学評価情報開発室)
題目:自己点検評価関連情報システムの開発
場所:センターミーティングスペース

2001年12月19日水曜日
10時20分

講師:笹本智弘氏(東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻)
題目:部分集合和問題の統計力学
概要: 近年, 統計力学の手法を用いて種々のNP完全問題の統計的性質を調べるというような研究が盛んに行われている。その中でも分割問題 (Number Partitioning)は,レプリカ法を用いない解析が可能であり,すでに複数の研究結果も出版されているが,これまでに得られた表式は高温において奇妙な振舞いを示すといった問題点があった.本講演では,この困難を克服する別の計算方法を用いて,部分集合和問題(Subset Sum)という,分割問題を一般化した問題の性質を調べた研究結果について発表する.また得られた結果を分割問題に対するものに特殊化したものを,これまでの研究結果と比較し,この問題に統計力学の手法を適用する際の注意点について述べる.本講演は, 西森秀稔教授, 豊泉太郎氏との共同研究に基づくものです。(部分集合和問題とは,「N個の自然数の集合A={a_1,a_2,....,a_N}ともう一つの自然数 E が与えられたとき,Aの部分集合でA'で、要素の和がちょうどEとなるようなものが存在するか?」という問題です.)
場所:理工学部6号館(DC棟)601室
参考文献:T. Sasamoto, T. Toyoizumi and H. Nishimori, J. Phys. A 34 (2001) 9555

2001年12月18日火曜日
16時

講師:笹本智弘氏(東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻)
題目:非対称排他過程の定常状態とその揺らぎについて
概要:1次元格子上を多数の粒子が体積排除の相互作用の下で左右非対称なランダムウォークをするような模型は非対称排他過程 (asymmetric simple exclusion process(ASEP))と呼ばれ,種々の興味深い現象を示すことが知られている。またこの模型は非平衡統計力学における最も簡単な模型の一つと考えられ, 非平衡系に対する一般論を考える上で有用な示唆を与えてくれる.本講演では, 境界で粒子の出入りのあるASEPの定常状態を行列の方法を用いて構成することから始め,その性質を議論する.特に,最近Derrida,Lebowitz,Speerによって計算された,density profileの揺らぎに関する結果についても紹介する予定である.
場所:理工学部6号館(DC棟)601室
参考文献:Derrida, Lebowitz and Speer, PRL 87,150601(2001); cond-mat/ 0109346

2001年12月11日火曜日
10時30分

「地域経済研究センターと合同開催」
講師:岩本諭氏(佐賀大学経済学部)
題目:著作権法の新展開−インターネットと著作権(2)−
場所:附属図書館4階会議室

2001年7月3日火曜日
10時20分

講師:中國真教氏(佐賀大学大学院工学系研究科)
題目:キーボードおよびマウス操作の監視による不正利用者の判別手法
概要:利用者認証を行っているコンピュータにおいて,コンピュータの利用時に現れる利用者のキーボード操作やマウス操作の癖や特徴をコンピュータ自身が読み取り,過去にログインした利用者と現在ログインしている利用者の特徴を比較し,現在ログインしている人物が正規利用者に成りすました不正利用者か否かを判別する手法について紹介する.
場所:理工学部6号館(DC棟)601室

2001年5月29日火曜日
10時20分

講師:日永田泰啓氏(佐賀大学総合情報基盤センター)
題目:数値くりこみ法とその応用の紹介
概要:物理学の数値的研究の方法として「数値くりこみ法」と呼ばれる方法が1992 年に提案された。以来その有効性が確認されつつあり、現在では標準的な方法として使われることが多い。この方法の概要とその応用について簡単に紹介する予定である。
場所:理工学部6号館(DC棟)601室

2001年5月22日火曜日

講師:江藤博文氏(佐賀大学総合情報基盤センター)
題目:WEBベース講義支援システムの開発
概要:演習室での講義担当教員をWEBベースで支援するシステムについて解説する
場所:理工学部6号館(DC棟)601室

2001年4月24日火曜日
10時20分

講師:只木進一氏(佐賀大学総合情報基盤センター)
題目:ディスクレスOpengateの実装
概要:公開端末及び利用者持ち込み端末の認証システムとしてOpengateの開発が行われている。全学的な運用のためには、認証サーバのOpengateそのものの運用コスト削減が必要である。そこで、Opengateをディスクレスで運用することで、そのコスト削減を図る。FreeBSD のディスクレスブートの方法から、ゲートウェイマシンの運用の問題点について解説する。
場所:理工学部6号館(DC棟)601室

2001年2月27日火曜日

講師:山本規広氏(佐賀大学大学院工学系研究科)
題目:ネットワーク利用認証システムOpengateの紹介
概要:ネットワークの利用を始める際に、利用認証と利用記録を行うゲートウェイシステムOpengateを紹介します。また、本システムを試験運用した結果について述べます。

2001年1月9日火曜日

講師:相森豊徳氏(佐賀大学大学院工学系研究科)
題目:LDAPを用いたアドレス帳の作成

2000年11月14日火曜日
午前10時20分
17時に変更

講師:江藤博文氏(佐賀大学総合情報基盤センター)
題目:SSLサーバの構築方法とセンターローカルCA局の紹介
概要:セキュアなWebサーバであるSSLサーバの構築方法をApacheを例に解説します。また、センターで運用を行うローカルCA(認証)局について紹介します。
場所:理工学部6号館(DC棟)6階601室

2000年10月24日火曜日
午前10時20分

講師:古賀克幸氏(佐賀大学大学院工学系研究科)
題目:トラブルチケットシステムの紹介
概要:複数の管理者によるシステム管理において、効率的な情報共有を 行うために開発したトラブルチケットシステムについて紹介します。
場所:理工学部6号館(DC棟)6階601号室

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。