包括ライセンス Office に関する質問

 
包括ライセンスの Office の貸し出しは,どのようになっていますか?
包括ライセンスの Office の貸し出しは,下記の2通りがあります。
なお,学生は貸し出し及びダウンロードの対象外です。
  • 総合情報基盤センターでのインストールメディアの貸し出し
  • ・貸し出しの際に職員証が必要です。
  • ダウンロードサイトからのダウンロード
  • ・ダウンロードサイトは,シングルサインオン認証が必要です。
Office はインストールするだけで利用できますか?
包括ライセンスの Office は,KMS ライセンス認証が必要です。
30日以内にダウンロードサイトから「KMS クライアントコマンドファイル」をダウンロードし,ファイルを右クリック,「管理者として実行」を行います。
ダウンロードしたインストールイメージファイル(ISO)のマウント方法がわかりません。
Windows8/8.1/10 は、インストールイメージファイル(ISO)をマウントする機能が標準で備わっています。
Windows8の場合は、ダウンロードサイトからダウンロードしたISOファイルを右クリックし、「プログラムから開く」→「エクスプローラー」をクリックします。
エクスプローラーが起動したら、ISOファイルを選択し、「マウント」をクリックします。
Windows8.1の場合は、ダウンロードサイトからダウンロードしたISOファイルを右クリックし、「マウント」をクリックします。
Windows10の場合は、ダウンロードサイトからダウンロードしたISOファイルを右クリックし、「マウント」をクリックします。
Windows7には、ISOのマウント機能は備わっていませんので、総合情報基盤センターからメディアを借りてください。
Macの場合は、ISOファイルをダブルクリックするとマウントされます。
Office を 2016 にバージョンアップする場合に注意することはありますか?
Office 2007,2010,2013 から Office 2016 にバージョンアップしたい場合は,インストールされている Office をアンインストールした後に Office 2016 をインストールしてください。
Mac 版の Office for Mac 2011 から Office 2016 for Mac にバージョンアップしたい場合も,インストールされている Office をアンインストールした後に Office 2016 for Mac をインストールしてください。
Office のアンインストール方法については,MS 社のホームページ「PC から Office をアンインストールする」をご覧ください。
タブレット端末,スマートフォンで Office を使いたいのですが,どうしたらいいですか?
Microsoft 社が提供している Word,Excel,PowerPoint などの無料アプリがあります。
ファイルの保存先に OneDrive(ユーザID@cc.saga-u.ac.jp) を追加するとたいへん便利です。
 

包括ライセンスの WindowsOS アップグレード版に関する質問

 
包括ライセンスの WindowsOS アップグレード版の貸し出しは,どのようになっていますか?
包括ライセンスの WindowsOS アップグレード版の貸し出しは,下記の2通りがあります。
なお,学生は貸し出し及びダウンロードの対象外です。
  • 総合情報基盤センターでのインストールメディアの貸し出し
  • ・貸し出しの際に職員証が必要です。
  • ダウンロードサイトからのダウンロード
  • ・ダウンロードサイトは,シングルサインオン認証が必要です。
WindowsOS アップグレード版はインストールするだけで利用できますか?
包括ライセンスの WindowsOS アップグレード版は,KMS ライセンス認証が必要です。
30日以内にダウンロードサイトから「KMS クライアントコマンドファイル」をダウンロードし,ファイルを右クリック,「管理者として実行」を行います。
WindowsOS のライセンスが無い PC にインストールできますか?
包括ライセンスの WindowsOS はアップグレード版ですので,WindowsOS のライセンスが必要です。新規に WindowsOS のライセンスを購入してください。
なお,Mac については,WindowsOS のライセンスは必要ありませんので,BootCamp 等で新規に WindowsOS をインストールすることができます。
 

KMS ライセンス認証に関する質問

 
KMS ライセンス認証は,学外からでもできますか?
KMS ライセンス認証サーバは学外には公開していませんので,学外のネットワークからは KMS ライセンス認証はできません。
KMS ライセンス認証の周期は,どれくらいですか?
最初の KMS ライセンス認証は30日以内ですので,ソフトウェアをインストールしたら30日以内に KMS クライアントコマンドファイルの実行を行ってください。
2回目以降の KMS ライセンス認証は180日周期になりますので,KMS ライセンス認証のため定期的に PC を学内 LAN に接続するようにしてください。
出張等で長期間に渡り,学外に PC を持ち出す場合の KMS ライセンス認証はどうしたらいいですか?
3ヶ月以上,学外に PC を持ち出す場合は,総合情報基盤センターにご相談ください。
Mac 版 Office には,KMS クライアントコマンドファイルはありませんが,何故ですか?
Mac 版 Office は,KMS ライセンス認証が不要ですので,KMS クライアントコマンドファイルはありません。
KMS ライセンス認証がうまくいきません。
KMS ライセンス認証がうまくいかない原因
・PC の時間が合っていない場合
・インストールしたソフトに対応した KMS クライアントコマンドファイルでない場合
 

個人所有 PC での Office 利用に関する質問

 
個人所有の PC に Office をインストールしたいのですが,どうしたらいいですか?
下記の手順で,Office をダウンロードし,インストールしてください。
  • PC をインターネットが利用できるネットワークに接続します。
  • 「Office365 ポータル」にサインインします。
  • ・サインインID:ユーザID@cc.saga-u.ac.jp
    ・パスワード:大学のパスワード
  • 「Office365 ポータル」のスタートページが表示されたら,「Office 2016 インストール」ボタンをクリックします。
  • Office がダウンロードされ,インストールされます。インストールが終わるまでに,30分ほどかかります。
  • 下記の手順で,Office のサインインを行います。
  • ・Office がインストールされたら,Word を立ち上げます。
    ・「ファイル」の「アカウント」でサインインを行います。
     ・サインインID:ユーザID@cc.saga-u.ac.jp
     ・パスワード:大学のパスワード
Office は,何台まで個人所有 PC にインストールできますか?
PC(Windows PC,Mac)5台まで,インストールし利用できます。
個人所有 PC にインストールした Office は,退職・転出後でも利用できますか?
本学のライセンスIDでライセンス認証しているため,本学を退職・転出したら利用できなくなります。
個人所有 PC にインストールした Office のライセンスはどのようにして認証されますか?
定期的(15日周期)にインターネット経由でライセンス認証されますので,PC を利用するときはインターネットが利用できるネットワークに接続してください。
Office がインストールされた PC を譲渡,売却,廃棄する場合は,Office はどのようにしたらよいですか?
PC を譲渡,売却,廃棄する場合は,必ず,Office はアンインストールしてください。
Office のアンインストール方法については,MS 社のホームページ「PC から Office をアンインストールする」をご覧ください。
Office はバージョンアップされますか?
Office は,不定期にバージョンアップされます。
Office は,Word,Excel,PowerPoint 以外に何が利用できますか?
Windows 版は、Access,OneNote,Outlook,Publisher が利用できます。
Mac 版は,OneNote,Outlook が利用できます。
Office で作成したファイルを,個人所有の PC 以外の場所に保存することはできますか?
「Office365 ポータル」の OneDrive に保存することができます。
OneDrive に保存しておくと大学の PC 端末の Office でもファイルの編集ができます。