ソフトウェアのインストール/アップグレード

 
佐賀大学経費で購入した PC でのソフトウェアのインストール/アップグレード作業は,下記の方法で行って下さい。
  • 個人で作業を行う
  • 業者に作業を委託する

 

ソフトウェアのインストール/アップグレードに関する注意事項
  • 佐賀大学経費以外で購入したPCは,対象外です。
  • 個人でインストール/アップグレード作業を行う場合は,個人の責任で行って下さい。
  • 総合情報基盤センター,情報管理課は,原則として作業のサポートは行いません。
  • 個人で行う作業に不安がある場合は,佐賀大学生協などに作業を委託して下さい。
  • PC のハードウェアスペックを必ず確認してください。

 

ハードウェアの推奨スペック(最低限の要件であり,最新 CPU,4GB 以上のメモリが望ましい)

OS

Windows 10

Windows 8/8.1

Windows 7

CPU

1GHz 以上のプロセッサまたは SoC

1GHz

PAE (物理アドレス拡張)、NX (XD)、SSE2 をサポートしていること

1GHz

メモリ

1GB 以上(32bit 版)

2GB 以上(64bit 版)

1GB 以上(32bit 版)

2GB 以上(64bit 版)

1GB 以上(32bit 版)

2GB 以上(64bit 版)

HDD 空き容量

16GB 以上(32bit 版)

20GB 以上(64bit 版)

16GB 以上(32bit 版)

20GB 以上(64bit 版)

16GB 以上(32bit 版)

20GB 以上(64bit 版)

グラフィック

DirectX 9 以上

DirectX 9 以上

DirectX 9 以上


 

包括ライセンス認証

 
マイクロソフト包括ライセンス対象ソフトウェアのライセンス認証のための KMS クライアントコマンドを PC で実行する必要があります。
KMS クライアントコマンドファイルは,学内・教職員専用ダウンロードサイトからダウンロードできます。
詳しくは,「インストール/アップグレード情報」をご参照下さい。

 

個人でインストール/アップグレード作業を行う場合

 
 総合情報基盤センターでは,ソフトウェアのインストールメディア(DVD)キットの貸し出しと学内・教職員専用のダウンロードサイトの運用を行っています。

 

 Office 及び WindowsOS アップグレード版のインストールメディア(DVD)キットの貸し出しを行っています。
インストールメディアキットの貸し出し問い合わせ先
  • 本庄地区:内線8592
  • 鍋島地区:内線2154
 インストールメディアキットを借りる場合は
  • 教職員以外には,貸し出ししません。
  • 総合情報基盤センターに貸出用のインストールメディアキットの在庫を確認して下さい。
  • 貸し出し時に本人確認を行いますので,必ず職員証を持参して下さい。
  • 総合情報基盤センターで用意しているマイクロソフト包括ライセンス利用に関する「誓約書」にサインした上で,貸し出します。
 PC が DVD ドライブを内蔵していない場合は,総合情報基盤センターで外付け USB 接続 DVD ドライブを貸し出します。
インストールメディアキットの取り扱い注意事項
  • プロダクトキーを書き留めたり,他人に教えてはいけません。
  • 借りたインストールメディアキットを他の教職員等にまた貸しをしてはいけません。

 

 Office 及び WindowsOS アップグレード版の ISO ファイルと KMS クライアントコマンドファイルは,学内・教職員専用ダウンロードサイトからダウンロードができます。

Microsoft包括ライセンス学内・教職員専用ダウンロードサイト


学内・教職員専用ダウンロードサイトの利用上の注意
 学内・教職員専用ダウンロードサイトを利用できる教職員は,学長,理事,監事,常勤教員,常勤職員(ただし,附属病院は管理者〔看護部長,副看護部長,看護師長など〕のみ)です。
 非常勤教職員等は,対象教職員の確認が必要ですので,総合情報基盤センター(本庄地区,鍋島地区)のインストールメディア貸し出しサービスをご利用ください。
 

業者にインストール/アップグレード作業を委託する場合

 
 佐賀大学経費で佐賀大学生協から購入した PC については,佐賀大学生協がインストール/アップグレード作業を無料で行います。
 佐賀大学生協以外から購入した PC については,佐賀大学生協が有料で行います。
 詳しくは,「サポート提携業者の佐賀大学生協」を参照して下さい。
 佐賀大学生協に作業を委託する場合は,総合情報基盤センターからインストールメディアキットを借りる必要はありません。

 

教職員対象の特典オプション「Teacher Advantage」の利用

 
 総合情報基盤センター発行のユーザ ID を取得している全ての教職員は,マイクロソフト包括ライセンスの特典オプション「Teacher Advantage」が利用できます。
 この特典オプションは,無料で下記のサービスが利用できます。
  • アップグレード権標準装備,多言語対応の「Officce 365 ProPlus クラウド型」(最新版 Office 2013 と同機能)と「Office 2016 for Mac(インストール版)」がインストールできます。
  • 対象ソフトウェアを同時に利用できる台数は
  • ・ Mac を含む PC 5 台まで
    ・ タブレット端末 5 台まで
    ・ スマートフォン 5 台まで
  • ネットワークストレージ OneDrive for Business (容量 1TB )が利用できます。
  • ・ブラウザを介して,ネットワーク上に大量のファイルを置く事ができます。
    ・他の人とファイル共有を行う事が可能です。
    ・手元のフォルダと同期する Windows や Mac のアプリ(但し,Mac用はベータ版)があります。
    ・アプリを使用するには,手元のフォルダに同容量のファイル容量が必要となりますので,使用には注意が必要です。

 

 Office 365 ProPlus のダウンロード・インストール手順
  1. 個人所有の PC 等をインターネットに接続し,「Office 365 ポータル」サイトにアクセスします。
  2. ・「Office 365 ポータル」サイトの URL は,http://portal.office.com です。
  3. 「Office 365 ポータル」のサインイン画面が表示されたら,サインイン ID とパスワードを入力し,「サインイン」ボタンをクリックします。
  4. ・サインイン ID は 2 種類あり,用途によって使い分けができます。
     佐賀大学のユーザID@cc.saga-u.ac.jp 利用対象:教職員のみ
     佐賀大学のユーザID@edu.cc.saga-u.ac.jp 利用対象:学生,教職員

     注意:サインイン ID は,総合情報基盤センター発行のユーザIDと佐賀大学のドメイン名の組み合わせです。大学のメールアドレスではありません。
    ・パスワードは,シングルサインオンと同じパスワード
     注意:サインインできない場合は,総合情報基盤センターホームページの「[学内専用]パスワード変更・利用者情報確認」でパスワードを変更してください。
  5. サインインしたら Office 365 ProPlus をダウンロードしインストールします。
  6. ・日本語版以外をインストールしたい場合は,「言語の変更」で言語を指定します。
    ・「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
    ・Mac で「Office 365 ポータル」にサインインすると Office 2016 for Mac がインストールできます。

  7. Office をインストール後,Office を起動し「ライセンス認証」を行います。
  8. ・ライセンス認証のアカウントとパスワードは,「Offcie 365 ポータル」のサインインと同じです。

 

 特典オプション「Teacher Advantage」の利用上の注意
  • 佐賀大学の経費で購入した PC は,対象外です。
  • 総合情報基盤センター発行のユーザ ID を取得していない教職員は,特典オプション「Teacher Advantage」は利用できません。
  • 対象ソフトウェアのインストールおよびライセンス認証(インターネット認証15日周期)にはインターネット接続が必要となります。
  • Office 365 ProPlus には,ダウングレード権は付いていません。
  • 退職・転出で佐賀大学の教職員でなくなった場合は,対象ソフトウェアをアンインストールして下さい。
  • PC 等を業者や他人(家族も含む)に譲渡する場合もソフトウェアをアンインストールして下さい。

 

 Office のダウンロードや PC へのインストールなどの問い合わせは
 「日本マイクロソフト Office インストールヘルプデスク」
  TEL:03-4530-6175 受付時間:10:00〜17:00,土日祝日等を除く
  メール: msos@microsoft.com

 

教育機関向けの「Dream Spark Standard」特典の利用

 
日本マイクロソフトの教育機関向けの「Dream Spark Standard」特典の紹介
  • 「Dream Spark Standard」は,包括ライセンス契約により無償で利用できます。
  • 「Dream Spark Standard」は,学生や教職員が学習,教育,および非商業的な研究を目的として利用できる特典です。

 

「Dream Spark Standard」特典
  • 全学で対象ソフトウェアが利用できます。
  • 佐賀大学に在籍している学生が所有する PC に対象ソフトウェアの一部をインストールできます。
  • 対象ソフトウェアは
  • ・Windows Embedded
    ・Visual Studio Profeddional,Expressions, OneNote
    ・Windows Server,SQL Server
 

特典オプション「自宅使用プログラム(HUP)」の利用

 
 下記の対象教職員は,特典オプション「自宅使用プログラム(HUP)」が利用できます。
 この特典オプションは,対象教職員が自宅で所有する PC 2台に,有料で対象ソフトウェアをインストールして使用できます。
 対象ソフトウェアの購入費用は,1,400 円(消費税別,クレジットカード支払い)です。
 対象ソフトウェアは,下記の2種類で,いずれかのライセンスを1つ購入できます。
  • Office Professional Plus 2016
  • Office Home and Business 2016 for Mac
 「自宅使用プログラム」を利用されたい教職員は,総合情報基盤センター・メインセンター(内線8592)に利用申し込みを行って下さい。
 日本マイクロソフトの「自宅使用プログラム」への登録が済みましたら、本人宛にメールで「プログラムコード」を通知します。
 「プログラムコード」が届きましたら、「自宅使用プログラム」にサインインし購入手続き,ダウンロードを行って下さい。
 「自宅使用プログラム」Web サイト

 

個人所有PCで対象ソフトウェアが使用できる教職員は,下記の通りです。
 教 員:使用資格の無い教員を除く全ての教員
      使用資格の無い教員:非常勤講師,医員(研修医),学校医・学校歯科医,研究員の一部
 職 員:常勤職員,非常勤職員(事務補佐員,技術補佐員,技能補佐員,教務補佐員等),
      附属病院の管理者(看護部長,副看護部長,看護師長)
 その他:役員(理事・監事),附属学校・園の教職員

 

「自宅使用プログラム」の利用上の注意
  • 対象ソフトウェアのインストールおよびライセンス認証にはインターネット接続が必要となります。
  • Macから Windowsへの変更は,1回のみ有効となります。
  • Mac から Windows に変更した場合は,Office はアンインストールが必要になります。
  • Mac から Windows に変更後は,再び Mac に戻すことはできません。
  • 退職,転出等で佐賀大学の構成員で無くなった場合は,ソフトウェアをアンインストールして下さい。
  • PC を業者や他人(家族も含む)に譲渡する場合もソフトウェアをアンインストールして下さい。
詳しくは,日本マイクロソフトの「自宅使用プログラム」に関する「よくある質問」をご覧下さい。
 http://www.microsofthup.com/hupjp/faq.aspx?culture=ja-JP