※センターホームページ内を検索します。

HOME > >

PDFファイルの読み方

PDFファイル現在センターのホームページではお知らせや申請書類、センター広報などをPDFファイル化しています。
すぐにAdobe Reader (Adobe Acrobat Reader) を入手するには左のアイコンをクリックしてください。

PDFファイルとは

PDFファイル(Portable Document Format)とは、Adobeが提供している「Adobe Acrobat」というアプリケーションソフトで作られたファイルで、ファイルの名前の後ろに「.pdf」という文字(拡張子)がついています。
PDFファイルを作るにはAdobe Acrobat(商用版)が必要ですが、読むだけなら無料のAdobe Acrobat ReaderでOKです。

このページではAdobe Acrobat Readerの入手方法を紹介します。

PDFファイルを使うと?

PDFファイルで作られている文章は、どのコンピュータでも正確なレイアウトで読み出し、印刷ができます。

また、PDF書類を自分のパソコンに保存しておけば、また必要になったときにはいつでも開いて使うことができます。

具体的な使用例

例えば学内でLANに接続するために申請書類が必要になったときは、センターのホームページから申請書類をダウンロードしてお使いのプリンタで印刷すれば、わざわざセンターに来て申請書類をもらう必要がなくなります。

どこで手に入る?

バナーをクリックしてください→get Adobe Reader

説明に従いソフトをダウンロードし、お使いのコンピュータにインストールしてください。無料です。
Adobeのホームページ:
http://www.adobe.co.jp/ 自分のコンピュータでは読むことができる?

Adobe社Acrobatの「必要システム構成」を参照してください。

ところで

ダウンロード:自分のコンピュータ以外のところからファイルをコピーして自分のパソコンに保存する作業のこと。

インストール:アプリケーションソフトを自分のコンピュータで使えるようにすること。つまりダウンロードしたソフトはインストールしないと実際に使えません。

ソフトのインストール後にブラウザを使ってもう一度PDFファイルのリンクをクリックすれば自動的にソフトが起動してファイルを読めるようになります。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。