※センターホームページ内を検索します。

HOME > >

USBメモリからのウイルス感染対策

WindowsOS搭載PCのUSBポートにUSBメモリ、HDDなどのストレージを接続した時に自動的に ウイルスプログラムが起動して、ウイルスに感染してしまうのを防ぐ対策(自動実行機能 (Autorun)の停止)として、下記の設定を行ってください。

Windows8

  • [コントロールパネル]を開く
  • [自動再生]を開く
  • 【すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う】のチェックを外す
  • 《保存ボタン》をクリックする

Windows7

  • [コントロールパネル]を開く
  • [プログラム]-[メデイァまたはデバイスの既定設定の変更]を開く
  • 【すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う】のチェックを外す
  • 《保存ボタン》をクリックする

WindowsVista

  • [コントロールパネル]を開く
  • [ハードウェアとサウンド]-[CDまたは他のメディアの自動再生]を開く
  • 【すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う】のチェックを外す
  • 《保存ボタン》をクリックする

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。