※センターホームページ内を検索します。

HOME > >

eduroamについて

 eduroamは、大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現するローミングサービスです。このeduroam は世界規模で運営されており、日本においては、国立情報学研究所が中心となりeduroam JPの運用が行われています。
 佐賀大学は平成29年4月よりeduroamの参加組織となりました。佐賀大学の構成員がeduroam参加組織を訪問した際に、訪問先で無線LANの利用が可能です。また、eduroamに参加されている組織の方は、佐賀大学にて無線LANの利用が可能です。

eduroamの利用方法について

佐賀大学の構成員がeduroam参加組織を訪問した場合

 eduroamへは以下の手順で接続してください。

  1. SSID「eduroam」あるいは「eduroamXXX」(XXXは任意の文字列)
    の無線に接続してください。

  2. IDとパスワードの入力を要求されるので、以下を入力してください。

    ユーザID: 大学のメールアドレス
     ※総合情報基盤センターが割り当てたメールアドレスです。

    パスワード: 大学のパスワード

 補足)
  1. 上の情報だけでうまく接続できない場合は、eduroam JP の利用の手引き
    を参照ください。

  2. 佐賀大学の構成員は、佐賀大学においても eduroam を利用できますが、
    学外のネットワークを利用している扱いになります。
    通常、学内では無線LANサービスの opengate を使用してください

  3. 国内のeduroam参加組織はこちらです。

eduroam参加組織に所属の方が佐賀大学に来られた場合

 所属の組織で割り当てられたeduroamアカウントでネットワークを利用できます。詳しくは所属組織のeduroamの情報をご確認ください。

 SSIDは「eduroam」です。

eduroam参加されていない組織に所属の方が佐賀大学に来られた場合

 研究会などのイベントで佐賀大学に来られた場合は、受付でeduroam用のゲストアカウントを発行している場合があります。詳しくはイベントの受付にお問い合わせください。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。