※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

1.本庄キャンパスの利用者用端末及び教育研究支援サーバの利用停止
本庄キャンパスの教育研究用システムのバージョンアップ作業を下記の日程で行います。
作業期間中は、メインセンター演習室・ホール、附属図書館本館及びキャリアセンターの利用者用端末、教育研究支援サーバ(kanzaki,ogi)は利用できません。

本庄キャンパス教育研究用システム利用停止期間:9月7日(火)~10日(金)
 (1) メインセンター演習室・ホールの利用者用端末
 (2) 附属図書館本館及びキャリアセンターの利用者用端末
 (3) 教育研究支援サーバ(kanzaki.edu.cc.saga-u.ac.jp,ogi.cc.saga-u.ac.jp)

バージョンアップ作業の内容については、情報基盤センターホームページの最新ニュース一覧(http://www.cc.saga-u.ac.jp/plan/emergency.php?num=322)をご覧下さい。
ユーザの皆様にはたいへんご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2.教職員用メールシステムの外注システム移行作業によるメールの利用停止
情報基盤センターでは、教職員用メール(cc.saga-u.ac.jp)の安定・安全運用を目指し、昨年より計画し進めておりました教職員用メールシステムの外注化を9月より実施する運びとなりました。
運用中のメールシステムから外注システムへの移行作業を下記の日程で行うため、移行作業期間中はメールの利用を停止します。

教職員用メールシステムの移行作業によるメールの利用停止期間
9月17日(金)18:00~19日(日)17:00

全学の皆様にはたいへんご迷惑をお掛けしますが、今後も教職員用メールシステムの安定運用に努めて参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

3.研究室単位でのウィルス感染対策
研究室で利用しているほとんどのPCがウィルスに感染するという事例が多発しています。
研究室でウィルス感染したPCが1台でもあった場合は、必ず他のPCもウィルスチェックを行いウィルス感染の有無を確認してください。
また、研究室においては、下記のウィルス対策を実施してください。
(1) ウィルス対策ソフトをインストールし、常に最新のパターンファイルにしてくおくこと。
(2) 研究室以外で利用したUSBメモリは使いまわしをしないこと。
(3) ウィルスチェックを行っても動作が不安定なPCは、情報基盤センターに相談すること。
(4) 個人所有のPCを研究室に持ち込む場合は、ウィルス対策を行っているか必ず確認すること。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。