※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.32 2009.1.13
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
 メインセンター(本庄地区)  :8592
 医学サブセンター(鍋島地区) :2154
1. メールサーバへの送信者メールアドレス確認ソフトウェアの導入
2. USBメモリ・ハードディスクなどからのウィルス感染対策
3. 3月末で卒業・修了する学生の皆さんへのお願い
1. メールサーバへの送信者メールアドレス確認ソフトウェアの導入
 送受信用メールサーバ (教職員用:mail.cc.saga-u.ac.jp, 学生用:mail.edu.cc.saga-u.ac.jp) に送信
者メールアドレスを確認するソフトウェアを導入します。
 このソフトウェアは、送信者メールアドレスの入力ミスに伴う送信先とのトラブルを軽減するため、送信者
メールアドレスのドメイン部分に佐賀大学を意味する「saga-u.ac.jp」および旧佐賀医科大学を意味する
「saga-med.ac.jp」を含まないメールを送信拒否します。
導入作業日時:1月21日(水)13:00∼16:00(定期保守時間内)
 
2. USBメモリ・ハードディスクなどからのウィルス感染対策
 学内でUSBメモリやUSB接続ハードディスクからのウィルス感染被害(PCに接続した途端に感染)が
急増しています。USBメモリなどからのウィルス感染を防ぐ効果的な対策として、実行ファイルの自動再生
機能(オートラン)を停止させる方法があります。情報基盤センターのホームページの「USBメモリからの
感染対策」(http://www.cc.saga-u.ac.jp/man/autorun/)にWindowsXP/2000,XP HomeEdition,Vistaでの「自
動再生機能の停止手順書」を掲載していますので、参考にしてください。
 今回、学内で急増しているウィルスには、情報基盤センターで貸し出しを行っているAntiVirusで検出され
ないウィルスも複数含まれています。USBメモリなどは定期的に複数のウィルス対策ソフトでウィルス
チェックを行うようにしてください。
 
3. 3月末で卒業・修了する学生の皆さんへのお願い
 卒業・修了し大学を離れる学生の皆さんは、大学を離れるまでに下記の作業を必ず行ってください。
(1) 「学籍番号 @edu.cc.saga-u.ac.jp 」をメーリングリストやメールマガジン等に登録している学生は、
「学籍番号 @edu.cc.saga-u.ac.jp 」の登録を削除すること。
(2) 自分が持っている他のメールアドレス宛てのメールを、「学籍番号@edu.cc.saga-u.ac.jp」に転送する
ように設定している学生は、転送の設定を解除すること。
(3) メインセンターのPC端末のZドライブに保存しているメールや文書などのファイルが必要な学生は、
CDやUSBメモリなどにバックアップすること。
(4) 研究室所有のPCを利用している場合は、PCに保存しているメールなどの個人情報が含まれるファイ
ルは必ず削除すること。
(5) 個人所有のPCに本学サイトライセンスソフトウェア(StarSuite,AntiVirusなど)をインストールし
ている場合は、必ずアンインストールを行い指導教職員に報告すること。
 教職員の皆さんからも上記作業を必ず行うように学生に指導して頂くようによろしくお願いします。
なお、本学の大学院などに進学する学生の皆さんは、新しい学生証を取得したら4月末までにファイルの移行
などを行ってください。


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。