※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.27 2008.2.29
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
 メインセンター(本庄地区)  :8592
 医学サブセンター(鍋島地区) :2154
1. P2P ソフト:FlashGet(ダウンロードソフト)のインストール禁止
2. 3月末で転出・退職される教職員のメールの利用及び転送
3. 学部新入生のメール等の利用に対しての教員の皆さんへのお願い
1. P2P ソフト:FlashGet(ダウンロードソフト)のインストール禁止
 学内でFlashGetというフリーのダウンロードソフトを、PC端末にインストールする利用者が特に増えて
います。このFlashGetは、本学でインストールが禁止されているP2P通信機能を持ったソフトです。また、
このFlashGetにスパイウェアが組み込まれていることもあります。
 業務及び教育研究などで利用しているPC端末にFlashGetをインストールしないように各部局・学科等で
も教職員及び学生にご注意ください。
 なお、情報基盤センターでは、P2P対策装置で FlashGet の通信を監視しています。
2. 3月末で転出・退職される教職員のメールの利用及び転送
 平成20年3月末で転出及び退職される教職員のメールアドレス(ユーザID@cc.saga-u.ac.jp)は、4月以
降もしばらくの間利用できますが、すぐにメールを止めたい方は、情報基盤センターにご連絡ください。
 また、メールの移行が円滑に行えるように「ユーザID@cc.saga-u.ac.jp」宛てに届いたメールを、転出先な
どのメールアドレスに転送できるようにしています。
 メールの転送設定は、情報基盤センターのホームページ(http://www.cc.saga-u.ac.jp/)の「研究用メー
ルの転送設定」で行ってください。この「研究用メールの転送設定」は、学外からでも利用できるようにして
います。メールの転送設定を行わないユーザで転出先などから「ユーザ ID@cc.saga-u.ac.jp」宛てに届いた
メールを見たい場合は、情報基盤センターのウェブメーラー(http://webmailer.cc.saga-u.ac.jp/)をご利
用ください。
 なお、研究用メールの転送設定及びウェブメーラーを利用する際には、情報基盤センター発行のユーザIDと
パスワードの入力が必要ですので、ユーザ IDとパスワードは忘れないようにしてください。
3. 学部新入生のメール等の利用に対しての教員の皆さんへのお願い
 学部新入生は、情報基盤センターのPC端末の利用及びメールやホームページの検索などのネットワークの
利用について、情報基礎科目等で4月から学習を始めます。
 毎年、情報基礎科目等でのメールなどの利用学習が済んでいない学部新入生に対して4月の講義からメール
でのレポート提出などを課す教員の方がおられ、学部新入生が情報基盤センターに相談に来ることがあります。
 学部新入生に対してのホームページでの調べ学習及びメールでの課題(レポート)の提出については、メー
ルなどの利用学習が済んで情報基盤センターのPC端末の利用及び本学のネットワークの利用環境に慣れてく
る5月中旬以降から実施して頂くようにご配慮をお願いします。
 なお、他大学等から進学する大学院生及び学部編入生については、入学後すぐに情報基盤センター主催で利
用者講習会を行う予定にしています。


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。