※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.23 2007.11.8
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
 メインセンター(本庄地区)  :8592
 医学サブセンター(鍋島地区) :2154
1. メインセンター定期保守点検に対するご理解とご協力のお願い
2. 学外からのメールの延滞
1. メインセンター定期保守点検に対するご理解とご協力のお願い
 メインセンターでは、保守点検を毎週水曜日に行っています。
 保守点検では、メールサーバ、教育研究用サーバなどの安定運用のために再起動及びセキュリティアップ
デートなどの保守作業を定期的に行っています。また、基幹情報システム(教育研究システム、統合認証シス
テム、事務情報システム、学生情報システム)などの保守も必要に応じて行っています。
定期保守点検日時:毎週水曜日13:00∼16:00
 定期保守点検では、メールシステム、基幹情報システムなどを断続的に止めての作業になりますので、メー
ルや各種サーバが利用できない時間が発生します。
 なお、保守点検の通常作業による利用停止などの告知は行いませんが、保守点検時間を越える保守作業が必
要な場合は、事前にセンターニュース及びホームページ等でお知らせします。
 皆様方には、メールの利用などでご迷惑をお掛けしますが、定期保守点検の趣旨をご理解して頂き、ご協力
をよろしくお願いします。
 
2. 学外からのメールの延滞
 学外から本学に送信されるメールは月に100万通以上あり、その大半がウィルス付メールとspam(迷
惑)メールです。この状況は、本学に限ったことではなく、学外機関及びプロバイダなどでも同じ状況です。
 本学を含めた各機関及びプロバイダなどのメールシステムは、大量のウィルス付メールやspamメールの
処理に追われており、メールの延滞が発生する場合もあります。
 メールの延滞の要因
 (1) 大量のウィルス付メールとspamメール受信によるメールサーバの過負荷
 (2) 予期せぬメールシステムの障害
 本学では、ウィルス付メール対策とspamメール対策の両方を行っているため、学外機関及びプロバイダ
などのメールの送信(配送)方法によっては、学外からのメールが長時間(数時間から十数時間)の延滞また
は届かないメールが出ることがあります。
 学外からのメールで長時間の延滞や届かないメールがありましたらお手数ですが、メインセンターにご相談
ください。
 情報基盤センターでは、できるだけメールの延滞が起きないように随時メールシステムの見直しを行ってい
ますが、学外機関などとの緊急を要する連絡については、メールだけではなくできるだけ電話やFAXも併用
する連絡方法を取って頂くようにお願いします。


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。