※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.22 2007.10.19
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
 メインセンター(本庄地区)  :8592
 医学サブセンター(鍋島地区) :2154
1. P2P対策装置の運用開始
2. 講座、研究室等の学外公開ホームページ支援Webサーバの運用開始
1. P2P対策装置の運用開始
 情報基盤センターでは、本学基幹LANのセキュリティ強化のため、本学で利用を禁止しているファイル交
換(P2P)ソフト及びP2Pに属する通信を監視するP2P対策装置の運用を開始しました。
 この装置は、ファイル交換ソフト(WinMX,Winny,Share,BitTorrent,eDonkey,Napster,Skype,Gnutellaなど)
の通信だけでなく、スパイウェアなどのウィルスに感染したPCの通信も監視します。
 ファイル交換ソフトやスパイウェアなどのウィルスの通信を確認した場合は、該当PCの管理者に情報基盤
センターより注意及び対処を依頼しますので、皆様方のご協力をよろしくお願いします。
 
2. 講座、研究室等の学外公開ホームページ支援Webサーバの運用開始
 情報基盤センターでは、講座、研究室など本学の教育研究に係わる学外公開ホームページの運用を支援する
Webサーバシステムの運用を開始しました。
 この支援Webサーバの利用に関する注意事項
(1) ホームページの運用に関しては、佐賀大学のネットワーク利用に関連する規程等を堅守すること。
(2) 総合情報基盤センターは、学外公開ホームページ支援Webサーバのハードウェア、OS、ホームページサー
バソフトウェアの維持管理を行います。
(3) ホームページの内容更新は、ホームページ運用担当者(教職員のみ)が行います。
(4) ホームページの内容については、運用担当者が責任を持つものとします。
但し、緊急事態の場合には、総合情報基盤センターの判断で一時的に公開を停止することがあります。
(5) アップロード時の運用担当者のユーザIDとパスワードの貸し借りは禁止です。
(6) メンテナンス等により学外公開ホームページ支援Webサーバを運用停止することがります。
(7) 総合情報基盤センターは、個々のホームページのバックアップは行いません。
(8) HTMLファイルなどのアップロード先は、運用担当者の研究用ディレクトリ下のwww/pubディレクトリで
す。なお、研究用と教育用合わせて 200MB までの制限容量がありますので、ご注意ください。
(9) www ディレクトリィ下に pub、cgi-bin、log のディレクトリが作成されていますので、これらのディレ
クトリ名の変更やディレクトリの削除は行わないようにしてください。
(10) HTML ファイルなどのアップロードは、SSH に対応したファイル転送ソフトウェアを利用して下さい。
Windows 用は WinSCP3、MacOSX 用は fugu、Unix 用は scp などがあります。
(11) ホームページの URL は、http:// ホスト名 . 所属ドメイン .saga-u.ac.jp となります。
所属ドメインは、総合情報基盤センターホームページの「サブドメイン一覧」をご覧下さい。
 利用されたい方は、「学科、講座等学外公開ホームページ支援Webサーバ利用申込書」に必要事項記入の上、
情報基盤センターにお申し込みください。


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。