※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.4 2006.3.15
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
 メインセンター(本庄地区)  :8592
 医学サブセンター(鍋島地区) :2154
1. 3 月末で転出及び退職する教職員のメールの利用及び転送
 平成18年3月末で本学を転出及び退職する教職員のメールアドレス(ユーザID@cc.saga-u.ac.jp)は、4
月以降もしばらくの間利用できますが、すぐにメールを止めたい方は、情報基盤センターにご連絡ください。
 また、メールの移行が円滑に行えるように「ユーザID@cc.saga-u.ac.jp」宛てに届いたメールを、転出先な
どのメールアドレスに転送できるようにしています。メールの転送設定は、情報基盤センターのホームページ
(http://www.cc.saga-u.ac.jp/)の「研究用メールの転送設定」で行ってください。この「研究用メールの転
送設定」は学外からでも利用できるようにしています。
 メールの転送設定を行わないユーザで転出先などから「ユーザID@cc.saga-u.ac.jp」宛てに届いたメールを
見たい場合は、情報基盤センターのウェブメーラー(http://webmailer.cc.saga-u.ac.jp/)をご利用くださ
い。なお、研究用メールの転送設定及びウェブメーラーを利用する際には、情報基盤センターのメールを利用す
るときのユーザIDとパスワードの入力が必要ですので、ユーザIDとパスワードは忘れないようにしてください。
 
2. 教職員、学生のディスク容量の増量のお知らせ
 システム更新でファイルサーバのディスク容量が10TB(旧システムは1TB)になりましたので、教職員、学生
共に1人当りのディスク容量を、メール利用:200MB、作業用ディスク:200MBの併せて400MBに増量しました。
 メール利用のディスク容量200MBは、メールサーバにメールを保存できる容量です。メールの保存容量が200MB
を越えたユーザは、メールサーバにメールが届かなくなります。また、メールソフトのPOPでメールを受信して
いるユーザは、メールサーバの保存容量が100MBを越えるとメールソフトでメールが受信できなくなります。
 メールサーバにメールを保存しているユーザは、メール利用のディスク容量には十分ご注意ください。
 
3. 図書館本館と就職課の利用者用 PC 端末とプリンタの利用案内
 システム更新に伴いメインセンター大演習室のPC端末と同じ利用環境のPC端末が、図書館本館に50台と就
職課に10台設置されました。図書館本館と就職課の利用者用PC端末は、メインセンター演習室のPC端末を利
用するときと同じようにWindowsまたはLinuxを選択し、ログイン画面が表示されたらユーザIDとパスワード
を入力します。作業用ディスク(ネットワークドライブ:Zドライブ)は、メインセンター演習室、図書館本館、
就職課のPC端末で共通利用できます。
 メインセンター演習室と図書館本館と就職課に設置されているプリンタで印刷すると個人毎に印刷枚数をカウ
ントし集計されます。集計された印刷枚数が月間の印刷枚数を越えると翌月までメインセンター演習室、図書館
本館、就職課のプリンタでは印刷できなくなりますので、印刷枚数にはご注意ください。
 なお、メインセンター演習室と同様に毎週水曜日の13:00∼16:00は、保守点検のため図書館本館と就職課の
利用者用PC端末は利用できません。
1. 3 月末で転出及び退職する教職員のメールの利用及び転送
2. 教職員、学生のディスク容量の増量のお知らせ
3. 図書館本館と就職課の利用者用 PC 端末とプリンタの利用案内


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。