※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

1. コンピュータ・ウィルス MS ブラストに対する注意
2. 情報セキュリティセミナーの案内
Center News No.61
2003.8.20
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ:業務室(8592)
 センター相談:8 月 9 日∼ 9 月 21 日は休み
パスワード変更 URL
https://intauth1.edu.cc.saga-u.ac.jp/
1. コンピュータ・ウィルス MS ブラストに対する注意
 MS ブラスト(W32.Blaster.C.Worm)は、TCP ポート 135 を使って DCOM RPC の脆弱性を悪用するワームです。
 このワームは、Windows NT, Windows 2000, Windows Server 2003, Windows XP のみを標的とし、OS にセ
キュリティパッチを当てていない PC は、学内 LAN などネットワークに接続しているだけで感染します。
 このワームに感染すると症状として PC が勝手にシャットダウンします。
 MS ブラストの感染防止策として
 (1)PC を起動したら直に AntiVirus のパターンファイルを最新のものにアップデートしてください。
 (2)OS にセキュリティ修正プログラム(Windows Update)を当ててください。
   Windows2000はSP2以上で実行できますが、SP1の場合はSP2以上へのアップデートが必要となります。
 このワームに感染した場合は、直ちに PC を学内 LAN から切り離してください。学情センターにウイルス駆
除ツールとセキュリティ修正プログラムを用意していますので、フロッピィディスクを2枚用意して学情セン
ターに取りに来てください。
 感染防止及び感染した場合の対策については、下記のホームページを参照ください。
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.blaster.c.worm.html
 Windows2000,WindowsXP などのセキュリティ修正プログラムは、下記のホームページから入手できます。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;823980
2. 情報セキュリティセミナーの案内
 東京で開催される文部科学省主催の「情報セキュリティセミナー」の講演が、SCSで配信されます。
このセミナーは、情報セキュリティ業務に従事する教職員が対象となっていますが、興味のある方は、自由
に聴講できます。
日 時:8 月 29 日(金)13:30 ∼ 17:00
場 所:学情センター大演習室
講 演:「ポリシー策定の流れとリスク分析」(13:40 ∼ 15:10)
    講師 石井宏幸(インターナショナル・ネットワーク・セキュリティ株式会社 取締役 技術本部長代行)
    「情報セキュリティポリシーと実施手順の策定」(15:20 ∼ 16:50)
    講師 吉田雄治(インターナショナル・ネットワーク・セキュリティ株式会社 技術本部 コンサルタント)


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。