※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

1. 無線 LAN 装置の設置に係わる手続きについて
 教育用LANが利用できる無線LAN装置を、学内各所に約60台設置しています。そのため、研究室等で無線
LAN装置を設置した場合、設置場所やチャンネルの設定などにより既に設置している無線LAN装置との間で電
波障害が発生し通信できなくなる恐れがあります。また、無線LANは、手軽にネットワークが利用できたいへ
ん便利ですが、無線 LAN装置の設定によっては誰でも無線 LAN に接続できたり、通信内容(電波)を傍受され
やすいなどセキュリティ上の問題もあります。
 このようなトラブルを未然に防ぐため、研究室等で無線LAN装置を設置する場合は、必ず学情センターと相
談の上、「無線 LAN 装置設置申込書」を提出するようにお願いします。また、既に研究室等で無線 LAN 装置を
設置している場合も、学情センターに連絡の上、「無線LAN装置設置申込書」を提出するようにお願いします。
2.SINETの通信装置更新作業による学外ネットワークの停止について
 国立情報学研究所が運用・管理を行っていますSINETの通信装置の更新作業(作業場所は、九州大学内)の
ため、下記の日時で学外ネットワークが停止します。その間、学内LANも影響を受けて通信が不安定になる場
合があります。
 なお、この日はオープンキャンパス開催日になっておりますので、ネットワークを利用したイベントなど
を計画している場合は、ご注意ください。
学外ネットワークの停止日時:11月23日(土)10:30∼11:30
3.インターネット利用による著作権侵害行為の注意について
 センター・ニュース等で何度も注意を呼びかけておりますが、ファイル交換ソフトを利用した著作権侵害
行為の疑いのあるインターネット利用が後を絶ちません。
 他大学の事例として、学生がファイル交換ソフトを使って著作権者に無断でファイルやデータのファイル
交換を行ったとして著作権侵害行為の疑いで警察に逮捕され賠償請求を受けています。
また、このファイル交換ソフトの通信は、学内外のネットワークに負荷をかける原因にもなっており、研究・
教育に係わるネットワーク利用に支障が出ています。
 学情センターでは、ファイル交換ソフトの通信に制限をかけたり学内LANのトラフィック状況を定期的に監
視するなどの対策に努めていますが、完全に防ぐことはできません。再度、研究室等で著作権侵害行為にな
るようなインターネット利用を行わないように学生等に対し指導をお願いします。
1. 無線 LAN 装置の設置に係わる手続きについて
2.SINETの通信装置更新作業による学外ネットワークの停止について
3.インターネット利用による著作権侵害行為の注意について
Center News No.45
2002.11.12
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ:業務室(8592)
センター相談
月∼金 12:15 ∼ 16:15


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。