※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

1. ワクチンソフト(Norton AntiVirus)の貸し出しについて
2.Microsoft Outlook のウイルス対策について
3. 新種ウイルス「MTX(マトリックス)」について
1. ワクチンソフト(Norton AntiVirus)の貸し出しについて
 センターでは、学内のウイルス対策として Norton AntiVirusというワクチンソフトをサイトライセンスし
ました。このワクチンソフトは、学内に設置されているPCに限りインストールすることができ、Windows95/98/
NTWorkstation/2000 Professional の OS で利用することができます。
 センターでは、この Norton AntiVirus の貸し出しを始めますので、利用されたい方はセンター業務室まで
お申し出下さい。
 また、Windows95/98 で動作する PC のシステム・トラブル解決ソフト(Norton Utilities2000 ver4.5)とシ
ステム複製ソフト(Norton Ghost ver6.0)の貸し出しも行いますので、利用されたい方はセンター業務室まで
お申し出下さい。
2.Microsoft Outlook のウイルス対策について
 Microsoft社のOutlook98/2000の利用によるウイルス感染の被害があとを絶ちません。そのため、Microsoft
社がウイルス対策用のソフトを無償配布しています。
Outlook98/2000のウイルス対策用ソフトの詳しい内容及びダウンロードについては、下記のホームページを
参照して下さい。
Outlook98 用 http://officeupdate.microsoft.com/japan/downloaddetails/Out98sec.htm
Outlook2000用 http://officeupdate.microsoft.com/japan/downloaddetails/2000/cdo2k.htm
また、佐賀大学ではWindows用の電子メールソフトWinbiffのサイトライセンスを取得していますので、ご
利用下さい。(詳しくは、センターホームページよりセンター・ニュースNo.132とNo.136を参照して下さい。)
3. 新種ウイルス「MTX(マトリックス)」について
 新種ウイルス「MTX」は、感染するのはウィンドウズ用パソコンで、伝染経路はメールでメールソフトの種
類は問いません。メールの受信者が、添付されたファイル(添付書類)を開くと感染します。感染と同時に“裏
口”を作ってしまい、ウイルスの出す命令により、あらかじめ決められたインターネットのサーバーに自動的
に接続します。そのサーバーから、“裏口”経由で遠隔操作を許すようなプログラムを勝手に引き入れる(ダ
ウンロード)仕組みです。また、メールを送ると、同じウイルスをメールの相手に自動的に送り込みます。
 MTXは添付ファイルを開かない限り感染しませんが、ファイルの題(英文)が日によって異なる仕組みで受
信者に注意を呼びかけにくく、各種ワクチン情報を提供してくれるホームページ(HP)などにアクセスでき
ないようにする機能も持っているなど、極めて悪質なウイルスです。
 このウイルスについての詳しい内容については、各ワクチンソフト会社のホームページを参照して下さい。
 
Center News No.7
2000.10.16
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ:業務室(8592)
センター相談:3202
月∼金 14:30 ∼ 16:30


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。