※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.27
2005.3.24
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
  本庄キャンパス(メインセンター) :8592
  鍋島キャンパス(医学サブセンター) :2154
パスワード変更URL
https://intauth1.edu.cc.saga-u.ac.jp/
1. PPP 接続回線数縮小に伴う PPP 接続用電話番号のお知らせ
 センターニュースNo.20(2004.11.24)でPPP接続回線利用サービスの終了をお知らせしていましたが、ユー
ザからの要望もありPPP接続回線数を縮小して継続運用を行うようにしました。
 本庄キャンパスのPPP24回線接続電話(28-8199)は4月1日で廃止し、4月以降はPPP2回線接続の電話(40-
9322)で継続運用を行います。鍋島キャンパスの PPP24 回線接続電話(34-4300)は 5 月 1 日で廃止します。5
月以降は鍋島キャンパスのユーザの皆さんも40-9322をご利用ください。
本庄キャンパス 3 月 31 日まで:28-8199(24 回線) 4 月 1 日以降:40-9322(2 回線)
鍋島キャンパス 4 月 30 日まで:34-4300(24 回線) 5 月 1 日以降:40-9322(2 回線)
 なお、センターニュースNo.20でも紹介しているように無料でPPP接続サービスを行っているプロバイダもあ
りますので、PPPを利用しているユーザはできるだけプロバイダへの移行をお願いします。
 
2. ニュースグループの運用終了のお知らせ
 センターニュースNo.20(2004.11.24)でもお知らせしていましたが、3月でニュースグループの運用を終了し
ました。
 なお、検索サイト「Google」がホームページから無料で利用できるニュースグループ閲覧検索投稿サービス
「Google Groups」を行っていますので、今後もニュースグループを利用したいユーザは、「Google Groups」を
ご利用ください。
 
3. 3月末で転出及び退職する教職員のメールの利用及び転送
 平成17年3月末で本学を転出及び退職する教職員のメールアドレス(ユーザID@cc.saga-u.ac.jp)は、4
月以降もしばらくの間利用できますが、すぐにメールを止めたい方は、学情センターにご連絡ください。それか
ら、まだ時期は未定ですが、本学を転出及び退職した教職員には、メールで「メールの利用確認の案内」を行う
予定にしています。
 また、「ユーザID@cc.saga-u.ac.jp」宛てに届いたメールを、転出先などのメールアドレスに転送する場合は、
学情センターのホームページ(http://www.cc.saga-u.ac.jp)の「研究用メールの転送設定」で行ってくださ
い。この「研究用メールの転送設定」は、学外からでも利用できるようにしています。
 なお、転出先などのメールアドレスが決まるまで、「ユーザID@cc.saga-u.ac.jp」宛てに届いたメールを学外
から見たい場合は、学情センターのウェブメーラー(http://webmailer.cc.saga-u.ac.jp/)をご利用くださ
い。
1. PPP 接続回線数縮小に伴う PPP 接続用電話番号のお知らせ
2. ニュースグループの運用終了のお知らせ
3. 3月末で転出及び退職する教職員のメールの利用及び転送


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。