※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.25
2005.2.21
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
  本庄キャンパス(メインセンター) :8592
  鍋島キャンパス(医学サブセンター) :2154
パスワード変更URL
https://intauth1.edu.cc.saga-u.ac.jp/
1. 3 月末で卒業・修了する学生へのお知らせ
 3月末で卒業・修了する学生の皆さんは、2005年4月末まで在学時のユーザIDとパスワードで演習室のPC端
末及び教育用 Linux サーバ(kanzaki.edu.cc.saga-u.ac.jp)を利用することできます。5月からは利用できま
せんので、大学院などに進学する学生は新しい学生証を取得したら4月末までにファイルの移行などを行ってく
ださい。
 卒業・修了し大学を離れる学生は、大学を離れるまでに下記の作業を必ず行ってください。
(1) 学籍番号@edu.cc.saga-u.ac.jp をメーリングリストやメールマガジン等に登録している学生は、学籍番
号 @edu.cc.saga-u.ac.jp の登録を削除すること。
(2) 自分が持っている他のメールアドレス宛てのメールを、学籍番号@edu.cc.saga-u.ac.jpに転送するよう
に設定している学生は、転送の設定を解除すること。
(3) メールなどのファイルが必要な学生は、CDやUSBメモリなどにバックアップすること。
(4) 研究室等の端末を利用している学生は、必ずメールなどの個人情報の設定やファイルを削除すること。
 教職員の皆さんからも上記作業を必ず行うように学生に指導して頂くようによろしくお願いします。
 
2. SPAM(迷惑)メール対策の運用状況
 連日大量のSPAMメールが現在も本学に送られています。学情センターでは、昨年の11月末よりSPAMメール
対策を行っていますが、短時間に大量のSPAMメールが送られてきたときは、SPAMメールを処理しきれずにメー
ルの延滞が起きており、その都度、処理しきれなかったSPAMメールを手作業で削除するなどし、メールの延滞
ができるだけ早く解消するように運用しているのが現状です。
 メールの延滞などでユーザの皆さんにはたいへんご迷惑をお掛けしていますが、学情センターでは、メールの
延滞が出来るだけ起きないようにSPAMメール対策用機器の増設などを計画しておりますので、何卒SPAMメール
対策の現状をご理解して頂く様よろしくお願いします。
 
3. メールサーバ負荷軽減への協力のお願い
 PCのメールソフトは、メールの受信(POP3)間隔を設定することができ、この間隔が極端に短い場合(例え
ば0分、1分)新着メールがあるなしにかかわらず頻繁にメールサーバにアクセスします。メールの受信間隔が
短いユーザが多数いるとその分メールサーバに負荷がかかりメールサーバの応答が遅くなることがあります。
 メールサーバの負荷を軽減するため、メールソフトのメール受信間隔を確認して頂き、受信間隔が数分以内に
なっている場合は、10分以上に設定変更するようにご協力をお願いします。
1. 3 月末で卒業・修了する学生へのお知らせ
2. SPAM(迷惑)メール対策の運用状況
3. メールサーバ負荷軽減への協力のお願い


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。