※センターホームページ内を検索します。

HOME > センター発行物 >

[Tips] もし本文が右のカラムに重なって読めないときは、カラムを「隠す」ボタンカラムを隠すを押して隠せます。

CNC News No.23
2005.1.20
http://www.cc.saga-u.ac.jp/
問い合わせ
  本庄キャンパス(メインセンター) :8592
  鍋島キャンパス(医学サブセンター) :2154
パスワード変更URL
https://intauth1.edu.cc.saga-u.ac.jp/
1. 特別講演会開催のお知らせ
 学情センターでは、特別講演会を下記のとおり開催しますので、多数ご聴講いただきますようお願いします。
この講演会では、総務省の学校インターネットや佐賀県のEDU-QUAKEさがのシステム管理、ヘルプデスクでの経
験をもとに県内小中高校の情報基盤について現状の構成や問題点などをお話しして頂きます。
日  時:1 月26日(水)15:00∼
会  場:メインセンター 2F 大演習室(本庄キャンパス)
講  師:相森 豊徳 氏(株式会社デジタルコミュニケーションズ佐賀)
演  題:「情報基盤からみた学校教育ネットワーク」
対  象:全学教職員、学生、一般
 
2. ウィルス(W32.Spybot.Worm)に対する注意
 本庄キャンパスでウィルス(W32.Spybot.Worm)が活発に活動を行っています。このウィルスは、Windowsの脆
弱性を狙ってネットワーク経由で感染するタイプのウィルスです。ウィルスが活動を始めるとウィルスが発信す
る大量の通信により学内LAN全体に負荷をかけるため通信の延滞が起きたり、最悪の場合は通信障害が発生し
ネットワーク全体が止まることもあります。
 学情センターでは、ウィルスが攻撃するポートを監視しており、ウィルスに感染していると思われるPCにつ
いては、PCの管理者またはサブネット管理者にPCをネットワークから切り離すこととウィルスチェックとWin-
dowsのUpdateをお願いしていますが、ウィルス対策ソフトでウィルスが検出及び駆除できない場合は、Windows
の再インストールが必要になることがあります。
 
3. 学外でネットワークを利用した PC のウィルスチェックの徹底のお願い
 本学では、ウィルス対策装置などで学外からのウィルスの侵入を防いでいますが、学外でウィルスに感染した
PCによるウィルスの持ち込みは防ぎようがありません。
 学外でネットワークを利用したPCは、必ずウィルス対策ソフトでウィルスチェックを行ってウィルスに感染
していないことを確認の上、学内LANに接続してください。
 なお、メインセンターと医学サブセンターでは、ウィルス対策ソフトの貸し出しサービスを行っています。PC
にウィルス対策ソフトをインストールされていない方は、是非ご利用ください。
1. 特別講演会開催のお知らせ
2. ウィルス(W32.Spybot.Worm)に対する注意
3. 学外でネットワークを利用した PC のウィルスチェックの徹底のお願い


※上記の内容はPDFファイルを自動的にテキストに変換しています。

カレンダー

演習室時間割


ゲスト用おすすめリンク

:シングルサインオンでログインできます

  • 佐大関係者は限定情報やリンクにアクセスするため、なるべくログインしてください。